競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(35)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS
親父を超えるべく、PASAをサポートすべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
グリーンカード詐欺被害報告
2017/ 05/ 26 ( Fri ) 12:49:52
フェイスブック、インスタでの

広告に乗るグリーンカード詐欺の被害レポートである。

ちなみに、、、

今でもニューヨークから電話がかかってくる。まだプロセスの続きだと。

何度か金を返せ、登録料を返してくれと電話で伝えたが

「何を言っているんだ?あなたはもうすぐだ」と結局はお金を請求してくる。

騙されないでほしい。

ここでは名前は明かせないが、被害者のメッセージである。

僕もやられました。申し込んだ日に急に電話がニューヨークから掛かって来て、インタビューまで進んだからといって、280ドル(抽選)+3200ドル(インタビューまでの用意金)+4000ドル(インタビューの予約金)の合計7480ドルも…。しかもカード番号とセキュリティ番号まで電話口で教えてしまって。2度目の4000ドルの請求を言われた時に、流石に変だと思い、ちょっと出先で帰ってからちゃんと話を聞くので…と電話を切ったのですが、帰るとパソコンメールに4000ドルのINVOICEメールがPDFで添付されていました(泣) 急いでカード会社に電話をしたのですが、既に決算済みで処理されていて、戻せないとのことで。メールで連絡をしても無理だろうし。もうニューヨークの住所まで行ってやろうかとも思うくらいです(泣) 軽率な行動だったと悔いても、やっぱり悔しくて悔しくて。フェイスブックでああいう詐欺広告が公然と許されるなんて…どうなんだろうとも思ってしまいます。本当に…泣けてきます。

私も昨日フェイスブックで広告を見て登録したらNYから電話が来ました。
カード会社に確認したら300ドルくらいカードで引かれたみたいです。
お金が返ってくるかはまだ分からないのですが。
今、メールで返金してくれと連絡しましたがまだ返事がこない状況です。
管理人さんはお金は戻って来ましたか?

参考になりました
私もFBから応募して同じように電話で当選したから、手続きをするのに$500必要だからカード番号を教えろと言われ、伝えて3回引き落としがありました。おかしいなと思い、いろいろ調べてみると、詐欺とわかり、カード会社に詐欺にあったと電話して、カードを止めてもらい、新しいカードを発行してもらっているところです。
このまま、支払金額もなくなればいいのだけれど・・・そこはカード会社様の対応次第ですね。
がんばりたいと思います。


まず登録しないこと。

ドルで払えばほぼ当選するなどと言ってくる。

まずはほぼ当たるのでうまい話に踊らされないこと。

電話で振り込めは詐欺だ。しかも英語がわからなくてもいいなんて

甘い言葉とスローな英語で誘いかけてくる。

今でもフェイスブック、インスタをひらけばその広告が出る。

コメント欄も同社の人らがコントロールしているだろう。ただ中には「詐欺だ」という

正直なコメントもあるので注意して見てほしい。


俺のブログを見て、少しでも被害を減らしてほしい。

登録料も返ってこないだろう。もしアメリカのカードで支払い、日本にいるなら。

それは直接銀行に行って交渉できないから。明らかに日本人狙いなのだ。
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )