競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(34)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS
親父を超えるべく、PASAをサポートすべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
会いたいに惜しまず金を使う理由
2017/ 01/ 15 ( Sun ) 20:19:13
熊本に行く一番の目的は、

学生時代恐らく一番競い、越えたくて越えたくて

毎日横で練習し、苦しみも悲しみも喜びも分かち合い、

一番かわいがってももらったし、今でも応援してくれる俺の先輩。

俺の会いたかったランキング1位。隆彦先輩である。


SNSの発達はすごい。特に俺のように海外にいる場合、

遠く離れていてもメッセージできるし、今では顔を見て話すこともできるようになった。

俺が辛い時、何かを起こそうかしていた時、燃えているとき

絶妙なタイミングで俺にメールをくれる。

まるで俺の隣にいるかのように。


はっきり言って大学卒業以来会っていない。

どうしても会いたかった。そして話を聞いてもらいたかった。

年末の熊本帰省(普段は横須賀)、これはチャンスと思い熊本へ。

その晩は、隆彦先輩の実家で飯を食わしてもらい、

家族大集合で団欒。二人で銭湯に行って語り合い、そのまま泊めてもらい、

隆彦先輩のルーツを知った気がした。


次の日は朝から、お洒落な人で賑わう熊本上通り、下通りへコーヒーと買い物へ。

そして二人でいい写真撮りましょうってことで熊本城をバックに一枚。


そして俺は新幹線で小倉に帰った。


帰りの新幹線で俺と隆彦先輩の出会いを思い返してみた。

俺が覚えているのは、、、あれは2月の九州カップ。

この試合は大学生も参戦する、九州最強決定戦でもある。

県高校の一バタを制した俺はノリに乗っていた。福岡バッタ最速。しかも短水路は俺の得意中の得意。

しかも推薦で福岡大学水泳部に行きたかった俺は(いやもう推薦で決まっていた)、まず一人の男をマーク。

その名も吉田隆彦。あの武闘派でイケイケだった福岡大学のメドレーリレーのバッタの座を

一年から捥ぎ取ったモンスター。むきむきで怖そうな顔だなーと思っていたが、

すれ違うとさらに威圧感あり。というのを思い出す。

確か初めて決勝に残ったのが高3。そして横が吉田隆彦(福岡大学)

(ゼッテー勝つ。大学生を倒してやる!)

とは別に。

(福大いく浅野です!)

と元気よく挨拶しようと思ったが、威圧感、話しかけるな感が半端なくて

鬼に睨まれた感があって、、笑

とにかく当時の福大は、恐怖のえんじ色ジャージにロン毛、金髪、ダボダボのジャージに

ありえない肉体と速さ。そんなカッコヨスギル大学の感じだった。

もちろんレースが始まれば圧倒された。

浮き上がりでやられる。前半でやられる。全ての場面でボコボコ。

2−3秒差でボコられた。確かその試合は俺もベストだったと思うが、、

ここで俺の心は福大にロック。あのジャージが着れると思うと俺は嬉しくなった。


結局隆彦先輩を越えるのはここから3年以上かかる。

大学3年時の夏、九州学生長水路。確か佐賀であった試合だったかな。

その決勝レースで初めて隆彦先輩超え。確か長水路で55前半。

ラスト25mでブチ抜くとこ。俺は忘れない。何度も何度もというより毎日同じプールで真横で泳いだ。

日にちにして1000日。やっと掴んだ直接対決、真横での勝利だった。

相変わらずの予選垂れ流し、(決勝に残る程度)、決勝ぶり上げのスタイル (二本も持たない笑)

一番されたらムカつくスタイルは、、のちに俺も真似することになる笑
IMG_1207.jpg
バックは熊本城!



俺は旅が好きだ。というより人に会うことが好きだ。

もちろんまだ見ぬ人、会いたい人に会うことは、何よりもパワーをもらう。

知りたいことがあれば俺は誰よりも歩くし、どこまでも遠くに行く。

この機動力やバイタリティーは

歳をとっても絶対に失いたくない。

それは、、、

俺が外国にいても、会いに来てくれた人がいるように。

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )