FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
ステロイドよりもよく効く
2013/ 04/ 05 ( Fri ) 15:52:50
ステロイドよりもよく効く(?)グローブが開発される

米スタンフォード大学の研究者が、「ステロイドよりもよく効く」と謳う冷却グローブを開発し話題になっている。開発したのは生物学の専門家 Craig Heller 氏とDennis Grahn氏。もともと両氏は、熊のように体毛と脂肪に覆われた保温性の高い動物が、夏になぜ異常高熱にならないのか、体内にこもるはずの熱気をどのように排出しているのかを研究していた。その結果、熊だけでなく、ほとんどすべてのほ乳類には、体毛の少ない箇所があり、その場所の皮膚から浅いところに、静脈網が集まっていて、そこで熱を排出していることがわかったという。

ウサギの場合は耳に、ネズミの場合には尻尾に、犬の場合は舌に、そのような仕組みが備わった箇所があることがわかった。ほんの小さな一角でも、熱を排出するには十分であることがわかっている。熊の場合には、鼻の先端と、足の肉球部分にその仕組みがあり、排熱中には燃えているかのように熱くなっていた。

人の場合には顔や足、手のひらにそのような場所があり、この冷却グローブは手のひらを効果的に冷やすことで、余分な体熱を逃がし、筋肉の疲労回復に役立つのだという。ただし、単に氷水に手を突っ込むだけでは、血管が収縮しすぎて血流が止まってしまい、手が冷たくなるばかりで、コアの体温には影響を及ぼさない。絶妙なバランスで冷やさなければならないのだという。

筋肉が力を出すには、ピルビン酸キナーゼという酵素の働きが必要となるが、この酵素が体温が上がるにつれて、不活性になっていくのだという。したがって、体温を冷やすことが,筋肉の疲労を癒やし、運動パフォーマンスを増加させる。

冷却グローブはすでにスタンフォード大のフットボールや陸上チームで採用されているほか、サンフランシスコ・フォーティナイナーズ、オークランド・レイダーズ、マンチェスター・ユナイテッドなどで利用されている。今後は廉価な市販品の提供や、救急医療への応用も考えているという。リンク先にこのグローブを使っている動画あり。

スタンフォードニュースより

ほんとかーというネタだが、

これが本当なら、、

ダウンスイムやリカバリーまたは陸上でのリラクゼーション、

また考えが変わるかもしれない。

時代は常に閃き、進化し続けている。

聞く耳を大きく広げ、必要なものを取り入れ、工夫し

コーチングに生きるよう使いたい。

Stanford Researchers' Cooling Glove Boosts Exercise Recovery

Resized 201206282

コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )