FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
大和魂
2012/ 11/ 14 ( Wed ) 17:23:33
ここはラスベガス。

世界中の水泳関係者が集うアスカクリニックだ。

そこに、、

何やらいかにも日本人っぽい、しかも若い?いや俺と同じくらいもしくは歳下か?

そんな男がエラい熱心にクリニックを聞いている。全講義に参加し、メモを取っているようだ。

いや、彼は日本人だろう。誰だ?気になる。コーチか?

俺の嗅覚がそう感じさせる。

「話したい、知りたい」


これは、、逆ナンパするしかない。

俺のここで学んだスペシャルスキルだ。殺気を消し笑顔で話しかける。

人を仲間にする術を俺はトニー、リッキーから学んだ。



と思った時には俺はもう話しかけていた。

なんとアジア人などまーったくいないここに

日本水泳連盟から英語ペラッペラの小倉君。しかも歳を聞けば30歳!(同い歳)

もちろん日本水泳界のために情報集種をしにきたとのこと。

久々に話す日本語に意気投合!一気に飲みにいく約束をした!

もちろん腹を割って話した。

お互い留学経験があり、苦労苦楽を知っているからだろう。何でも話せる気がする。

俺は一つの相談ごとをした。

「実は、、、ここにもしかして来ているかもしれないコウノクニオさん(コーチ)に会いたい。小島コーチに絶対会っとけっていわれとってさ。5年も前から会うのを楽しみにしている。恐らくどこかの会場などですれ違っとるやろうけど、、会ったこともないし顔も知らない。知っとる?もし知っとったら紹介してほしい」

小倉君の答えは「会ったことない。俺も会ってみたい」

、、、うーんそうか。なら仕方ないな。じゃあ今夜二人でメシでもいくか。

ラスベガスかまそう!なんつって盛り上がっていた。。。





先に俺はホテルに戻り、ゆっくりしていたら小倉君からメールが、、

「さっき偶然東島ナヤさんに会ってさ、コウノサンとコンタクト取ってくれてメシでもいこーって言ってくれてるよ!いくよね?」

「行く!死んでも行く!」

これを運命と言うだろう。

小倉君と友達になったのをきっかけに、一気に扉が開いた。

ありがとう!縁を繋いでくれたね。小倉君。感謝!


電話が鳴る。どうやらホテルの下に着いたようだ。

俺の会いたかった人との対面だ。

ネバダ大学スプリンターチームを担当、アメリカでオリンピアンを輩出。

今はニューメキシコ州の大学ヘッドコーチをされている。

日本人がアメリカにコーチングを求め、大成功した先駆者だ。


まるで竜宮城。俺達はクニオさんの車で(とんでもなくでかくかっこいい車)

おそらくこの辺では少ないだろう日本食レストランで寿司と、

これまた珍しい蕎麦を食べて競泳談義をした。

ナヤさん(現UCLAアシスタントコーチ)も長くアメリカにいて、よくアメリカでのコーチングを知っている。

東島新次さんに最後は背中を押してもらったアメリカコーチング留学でもあった。

話ははずんだ。俺も色んな大学事情やコーチングの話。旬な話題。

俺の悩みや相談ごとや知りたいこと。一時間半があっという間。

縁を感じたディナーだった。

Resized IMG_1902
左から小倉君、クニオコーチ、ナヤコーチ(すいません漢字が分かりません。。)

変な感じだ。アメリカで外人コーチが活躍する。

俺には見える。みんな心の中にメラメラと燃える大和魂を持っている。

モチベーション二倍!俺は一人じゃない!

また大きな試合で会いましょうとガッチリ握手をし、ホテルまで送ってもらった。


小倉君!まじありがとう!

小倉君おらんかったらこの出会いは無かったけん!また日本で!
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
4728
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/15(Thu) 11:03:43|-|URLMAIL編集/削除
承認待ちコメント
4729
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/16(Fri) 15:07:17|-|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )