FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
さらに対策
2010/ 05/ 29 ( Sat ) 22:16:08
今回のレースにあたってTさんと何度も打ち合わせ。

オレはデビュー戦かつ強烈なインパクトを残し勝つために入念に。

へっへっへ。

そして最後のアドバイスメール。

これを信じて前日現地入り。


Tさんより
> 受付 当日の手順について 確認しました。
>
> (1) 受付
>   当日受付は バタバタしてしまいますので
>   土曜日 Mason Street にある Sports Basement にて
>   受付をすましてください。
>   (浅野さんの レース当日 バスのスタートは5時15分、
>    受付は5時から(絶対にこの時間に始まるとは思えない)ですので
>    土曜日を 受付を強くお奨めします)
>
>  受付には Photo ID (免許証か パスポート)が 必要です。
>  なお USAT の1日メンバーフィーは 支払い済みですので
>  受付日には 一切 お金を払う必要はありません。
>
>  もしものために 以下のE-Mail (領収書)コピー 持参下さい
>
> Your Invoice Number is: ******
> KOHEI ASANO
> Sex: M
> Age: 28 (Age on 12/31 of race year, used by USAT to determine racing age group)
> Race: Swim

>
> (2) レース当日
>
>  集合場所は フィニッシュラインの公園です。
>  ここから シャトルバスに乗って 約10分 Pier 41 の
>  フェリー乗り場に向かいます。
>  この シャトルバス 浅野さんが 乗るバスは5時15分です。
>  遅れても 次のシャトルに乗れますので あんまり
>  ナーバスに シャトルの5時15分 気にする必要はありません。
>  (トイレに並んでいて5時15分のシャトルに乗り遅れても
>   バスは7時まであるようですから 余裕で 次のバスに)
>
>  レース当日の 駐車場は ここです。
>
>  Parking
>
> You can park along Mason St. immediately south of Crissy Field OR at
> the corner of Mason & Halleck (one block east of the Sports Basement)
> or at any of the many parking lots in the Presidio
>
>
> (3) シャトルバスに乗る前に
>
>  ボディーマーク (マジックインクで レースナンバーを 身体に書く)があります。
>  ボランティアの一番可愛いお嬢さんを捜してマーキングしてもらいましょう
>
>  マーキングの後 タイミングチップを足につけ ゴーグル 2枚重ねのシリコンスイムキャップを
>  確認。 ワセリンを忘れず塗って (ゴム手袋を忘れないように) ウェットスーツを
>  着ます。
>  ------> その前に 必ずトイレに行ってください。
>
>  ウエットスーツに着替えた後 着替えの洋服は フィニシュライン近くの
>  荷物置き場に 置いておくことになります。(バスタオルを忘れないように)
>
> (3) シャトルには ウェットスーツで乗ります。他には 何も持ち込めません。
>  まじめに5時15分のバスに乗ると スタート時間7時半?まで
>  その格好のままです。
>  昨晩お話しした すてる靴下 ゴム手袋 ゴミ袋は スタートまでの
>  保温に役立ちますので この3種の神器だけ (もちろんゴーグル
>  スイムキャップ 自分のキャップ1枚 大会用キャップ1枚)持参してください。
>
> (4) シャトルでPier 41 につくと 後続のシャトルが到着するまで待たされます。
>   ( 朝日があたる場所を探して 暖をとってください)
>   全員が揃って 初めて フェリーに乗り込みます。
>   待っている間に 当日の気象状況や どこを見て泳げばいいのかの
>   アドバイスが 大会運営委員から 説明があるはずです。
>
>   昨日の作戦会議では フェリーに乗って (2階建て) 一階の出入り口付近に
>   陣取ってください。
>
> (5) 飛び込む際には ゴーグルが 飛んでしまわないよう 押さえて
>   フェリーから 跳び降りてください。
>   なお フェリーの出入り口にひかれる マットを通過した時が
>   浅野さんのスタートタイムです。
>   なので マットを通過 飛び込み すぐ泳ぎ出す が 優勝の第一歩です。
>
> (6) 作戦どおり フォートメイスン 海に飛び出している倉庫(3-4 飛び出しているのが
>   わかると思います)を めがけて 2/3 泳ぎ 最後に St GFrancis Yacht Club
> 白い漆喰の壁 オレンジ屋根の クラブハウスを目指します。
>   クラブハウスを 左手にみて 200メーターほど西(Gloden Gate より)に
>   赤か オレンジのブイが有るはずです。
>   このブイを目指すと ゴールはすぐ(応援の人影がみえます)
>
> (7) 陸にあがって ゴールラインを越える(マットがひかれています)とフィニッシュ
>   ボランティアが 足につけた タイミングチップを 回収します。
>
>
> 水泳コーチへの僭越なアドバイス
>
> (1) はじめは ピッチをあげて 身体を温める
> (2) 最後の数100メーターも ピッチをあげる
> (3) 砂浜寸前まで ドルフィン(底を蹴って)バタフライを
>    TOP Swimmer は しています。 太もも 膝上まで
>    水面がアル場合は 歩くより ドルフィンのようです。
>   ----> 僕はバタフライができないので いつも水を引きづって
>    歩いています。
>
> (4) ドラフティング
>    先行するスイマーの 腰から足首の横あたりに
>    つくのが 一番 ドラフティング効果があります。
>
> (5) サーフィング
>    もし 後ろからくる波を感じた場合は
>    上半身 頭を上げる(下げると ブレーキになる)て
>    身体を伸ばし 身体がサーフボードになるような
>    姿勢をとります。
>
>
> 以上
>
> レース当日朝 霧がでそうか、波の具合はどうか
>  土曜日ヨットに行きますので 土曜日夜 海の状況連絡します。
>  (霧がでなければ コンパスは不要ですから)
>
>
> コンパスは こんな感じです。小さく 安いもの
> 南(180度)さえわかれば 霧でも問題ないですから。
> ちなみに Golden Gate は 西(270度)です。
> http://www.thecompassstore.com/51clipl.html


ぬうぬぬぬぬぬぬぬうぬぬうぬぬnおおおおおーーーー!

オレのために・・・こんなしてくれるて。感謝。

レースまであと24時間・・・きんちょーーー!どきどきーーーー!わくわくーーーーー!

MDRF 017
スタート地点。ここからフェリーにのりアルカトラズの前にて待機。そして合図を待つ。

今日も今から朝練だ。コーチングが一番だからな。

さてうっかりはしてられない。

今週はトニーがケンタッキーにてナショナルコーチミーティング。

3日間練習を任されているオレは今から今週最後の朝練習だ。

大事な試合を来週に控え、慎重に練習を組まなければならない。任されている事柄は大きい。
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
4810
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/12(Tue) 08:35:39|-|URLMAIL編集/削除
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )