FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
マリオパーティーでファイア!
2009/ 02/ 09 ( Mon ) 17:21:28
みんなさーマリオパーティーしたことある!?

夜は俺がもうすぐ帰国するけんって以前のホストファミリーと

今のホストファミリーがパーティーを開いてくれてさー

そんときにマリオパーティーを子供らとしたわけよ。

ちなみに俺したことねーよ。んでさー、専用のマイクをつかって「ファイア」ってさけぶと

的に向かって弓が飛び出すわけ。んでさーミシェル(9歳)、アバート(10歳)はファイアーと連呼して

的にバシバシ当てるわけよ。

んでついに俺の番。もちろん「ファイア」って叫んだよ自信満々に。

ほったら俺のファイアの発音に反応しねーでやんの!!!

かなり巻き舌にしたりして超正確にファイアッと同じように叫んでもなぜか出ない(笑)

ほんとまじアレには一人で自分自身にうけたわ♪




今日ははロングディスタンスって試合!一日1650ヤードだけの試合。

昨日は400コメと200種目。

11-12歳も結構エントリー多くて、1650ヤード泳いでた。

もうだれしもかれしも出場して泳いでるから長い長い。。

20分かかるレースがザラ。でもアメリカ人はみんな応援とかちゃーんとするんよねー。

リッキーもベンも吠えてるもんねー。




のあと移動して

こんどはなんとかスプリントっていう試合へ。

この試合は試合入門編のレース。日本で言ったらBC級。

もう保護者が多くて多くて。

リッキーはジュニアグループ(競泳志向)と他にジュニアプラスコース(強度が緩いチーム。楽しく水泳を目的とする)

をもっている。

こっちはジュニアプラスのレース。合計も6名。

1レース終われば1時間空く。

それでもリッキーはちゃんとレースに顔を出し、大きな声で応援する。

俺が選手だったらリッキーみたいなコーチ好きだなー

今日初めてレースへ出場者もいた。PASAデビュー戦。

デビューする子を見守るリッキー

ガチガチに緊張してスタート台に上がる。スタート。なんとか一番でゴール!

そしてダウンが終わり俺はお決まりのグッジョブ&ハイタッチ&スマイル!

どーだった?と聞くと、楽しかったと…

こーいうの見ると、またいろいろ教えたくなるし、応援したくなるねー!

なんか懐かしい感覚。思い出したなー♪一人ジーン。。



GS1.jpg
関係ないPICジョウタの結婚式編

苦楽をともにしたおれらんの台のメンバー結婚!!ってとき、

JOと重なって参加出来ずだった。こんとき!みんな元気?




↑マラソンVer2


人気ブログの秘訣は、悪口や愚痴を書かないこと―。お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐が3日、書籍化もされた人気ブログを書くときのポイントを公開。読者に内容を褒めてもらうために必要な「自分で決めた4つのルール」が存在することを明らかにした。
 4つのルールとは、「誰の悪口も書かない」「愚痴を書かない」「楽しかった出来事を書く」「人の好きな部分を書く」というもの。いたってシンプルな決め事ではあるが、芸能人ブログにありがちな“炎上”を回避するとともに、読者に好かれる文章を生み出すコツがたくさん詰まっている。
 「インターネットって、悪口とか、愚痴とか、なんかドロドロしたもんが渦巻いてて、読んでると気分が悪くなっちゃうんですよ」と明かす品川。「時間を使って、ブログっていう無駄な作業をするんであれば、笑ったこと、楽しかったこと、を思い出して、書いたほうが、二度楽しいじゃんてことなんです」とまとめている。


わかっちゃいたけど、なんかさらに納得。その通りだ。

ブログっておもっしぇーなー♪
コメント
URL
COMMENT
PASS:
シークレット 管理人だけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )