FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
試合まであと1日 ーこのままじゃ帰れないー
2019/ 11/ 29 ( Fri ) 10:15:21
なんどもプールサイドで見かけたことはあるし、

今はメディアに講演に引っ張りだこ。

競泳コーチやってりゃ誰でもこうなりたい。

日本記録から男女ミックスチームだしシード校になったし、

特に大学チームでやる俺にとっては憧れ中の憧れ。

腕っ節と頭のキレで駆け上がったコーチ(先生)はかっこいい。

頭の中をシェアしてくれただけでもありがたい。
IMG_3412_20191129094306f8c.jpg


IMG_3448_20191129094307bf8.jpg
IMG_3450.jpg
IMG_3452.jpg
親睦会にも参加。こうやってコーチ陣と、競泳をツマミに時間を過ごすということはあまりない。

心のそこから楽しかった!

ーーー
ーーーーーーー
ーーーーーーーーーー がーーー

ちょっと人数が多すぎて下山先生と話せなかった。心残り。

時間は過ぎて二次会終了。さて、帰るか。昔の仲間とも話せたし。。。

ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーー

なんてなるわけない!

同志社の西能コーチが横にいた。「いくよな?西能コーチ!」「いきましょう!」

さすが!そう言ってくれると思ったよ!

聞きたいこと教えてくれるまで帰れねえよな!


思い切って誘ってみた。下山先生は快く了承。

大学関係者のみで三次会に。俺たちは魅了された。はっきり言って全て答えを見透かされている感じだったし

話させ上手だったし俺は話ししたかったことは全部話せた。一回だけ話したことがあったが、

覚えてくれていたのも何よりも嬉しいし、どうやら気にかけてくれていたようだ。

下山先生の経験談は相当面白いし、いろんな話をしてくれた。ここでは書けない。

極上空間。この時間こそ、コーチングが磨かれている瞬間。


太田コーチ、下山先生、そして仲間コーチとの再会。

枚方まで二時間かけ来た甲斐あった。これだけは!というミッションも達成。

やる気スイッチが入るというのはこのこと。

この日からさらに選手に魔法はかけた。

さあ、まずは明日、明後日の京都学生。出まくる結果を楽しみたい。

試合まであと1日 ーここにくれば変な自信が湧き出てくるー
2019/ 11/ 29 ( Fri ) 09:40:36
久しぶりにきた。この門をくぐるときはいつも

本当に就活にスーツで来た15年前の自分をいつも思い出す。

巡りに巡り、今は芳賀コーチがここで働いているのも何か感情深い。

不思議なものだ。
IMG_3405_20191129091721a30.jpg
IMG_3404.jpg
IMG_3407 2
俺のルーツ。ここから競泳コーチ道が始まった。

よくもここまで浮気せずここまでやった。

一日何十時間競泳のことを考えていたか分からない。ただ何よりも夢中になったのは確か。

ここで見たもの、経験したものが今の原動力になった。


太田コーチが出迎えてくれた。やっぱエネルギーに満ち溢れている。

クリニック開始まで少し時間があったので一つ大きな報告ごとをした。

今回の枚方スイミングにきた目的の一つはこれ。本当にスッキリした。

小さなことにも耳を傾けてくれるし、いつでも俺の背中を押してくれる。


IMG_3410.jpg
IMG_3409.jpg
IMG_3408_2019112909172841f.jpg
恐ろしく速い枚方記録ボード。

まだ俺が叩き出したやつも数個残っている。

これを見てあーだこーだいけるいける言って、更新して、

そのステッカーを夜な夜な貼り替えていたシーンがフィードバックしてきた。


今日はいろんなコーチに会ったなー。

タイムスリップしたようだ。
とそのメイキング映像
2019/ 11/ 29 ( Fri ) 09:10:37
ではどうやって?ってのも!

結局はアイムービーで簡単に編集しているが(ここも重要)

基本ゴープロを沈めるだけ。

そしてマックを使い指でスクロールしてやって何回もその局面を見せてやる。


Turn slow motion from bottom -making video- #OUHS swim films

リーサルウエポン装着。あとはレースでアップデートされたものを使っていくだけ。


Turn slow motion from bottom! #OUHS swim films

IMG_3482_201911270002057c9.jpg

あと二日!いざ京都アクアアリーナへ!
2019/ 11/ 28 ( Thu ) 10:51:05
百聞は一見にしかずではないが、

見れば分かるし見ないと理解できない。

今日もターンを下から。細かい壁際テクニックは試合前でも直す。

こんくらい瞬間的に良くできるのが大学生。さあ、スピードを生み出す、殺さない高速ターンで行こう。

Turn slow motion from bottom! #OUHS swim films


IMG_2835.jpg
昨日はアンリの夜泣きがひどくて全く寝れなかった。風邪っぽい。

と言うことはマイリにも移る。ということは俺にもうつる可能性がある。

気をつけないと。
Dr Kicksでアディダス、プライムニットを綺麗に洗う!#AETVLOG
2019/ 11/ 27 ( Wed ) 23:04:16
Dr Kicksでアディダス、プライムニットを綺麗に洗う!#AETVLOG





イベントやゲストは多けりゃ多いほうがいい
2019/ 11/ 27 ( Wed ) 00:24:09
第二回、魔女降臨!

しかも昨日は下山先生にちょうどスタートにおける親指の秘密を知ったところ。

やっぱり何か持ってるよ俺。それに魔女のエッセンスが加わる。

さあ、血よ混ざれ!俺の好きなコーチングデーになった。まさにこの日は。

IMG_3461.jpg
IMG_3462.jpg
IMG_3463_20191127000231a85.jpg
IMG_3481.jpg
IMG_3464.jpg
IMG_3465.jpg
IMG_3467.jpg
IMG_3469.jpg
IMG_3470_20191127000216225.jpg
IMG_3476.jpg
IMG_3477.jpg
IMG_3478.jpg
IMG_3479.jpg
IMG_3480.jpg
IMG_3481 2
はっきり言う。目から鱗とはこのこと。

こんなアプローチの仕方はない。誰でも衝撃が走る。1回目はポカーンだった選手も

そりゃー二回目はガチッとハマる。魔女がはめ込む。洗脳する。


IMG_3482_201911270002057c9.jpg
IMG_3484.jpg
IMG_3486.jpg
身体が「シャキッ」

ありがとう。西園さん!またスイマーが早くなってしまうよマジで。

こういう魔法は何度でもくらいたい。しかも持続するよこれは。



そしてこの日、この瞬間はもう一つの奇跡も。

なんと武庫女で西園さんを追いかけ取材していた奈津子が体大へ。

ちょうど長くて辛さもあった競泳生活も終わり、話もしたかったとこ。

IMG_3487_20191127001232830.jpg
そっちのがビックリだったよ。ダブルパンチ。

15年前の教え子がいきなし俺の職場に現れるなんてある?驚


IMG_3491.jpg
最高な1日とはこのこと。魔女も福岡出身なので泉佐野に超最近できた「とり皮権平」へ。

なんかもつ鍋なんか食べたのは久しぶり。だからだろう。きっと。

今日はベンチプレス105KG上がった。人生ベスト!

試合まで後4日
2019/ 11/ 26 ( Tue ) 19:31:52
さあ。今シーズン最後の学生の試合まで後4日!

試合モードになってきたし、いけるムードも漂ってきた。トレーニングもレースで叩きながら積んできた。

今日も全員でウエイト、SPスイムに即帰り。

試合前の鉄則。はよやってはよ帰ること!時間の使い方も上手くなってほしい。
IMG_3212_201911261927279d0.jpg
IMG_3211.jpg
絶好調メンバー。いきなりの長水路でもベスト更新者。

フロリダのお土産で評価!

次の京都はチームとしてもぶちかましたい。この倍の12人。ベストで!


さあ、アピールするぞ!大阪体育大学を!


新動画↓

Hamagami special! #OUHS swim films
試合後でも、一番起きたくない朝でも
2019/ 11/ 26 ( Tue ) 01:07:54
だんだんと集まってきた。週1発目の月曜朝。

この時間帯を立ち上げた当初は一人だった悲

そんな一人、二人が数週間続いた時もあった。

が、試合後でも、最もダメージがあっても選手が来るようになった。

トニーも言っていた。保護者の力が必要な朝練が集まってくると本物だ。

大学生は下宿が多いので。自分で起きて、自分でチャリや原付でくる。

だからこそそれはリアルなチームになる。

IMG_3186_2019112601013844b.jpg
IMG_3187_201911260101399a3.jpg
こうなったら勝手にさらに走り出す。また伸びてしまう。手をかけなくても。

俺はやる気や自主性が育まれる仕組みを考えないといけない。

いやいや練習なんかもうゼロ。ネガティブ発言もゼロ。

だから俺も頑張れる。





くそっ。眠れねえ
2019/ 11/ 25 ( Mon ) 02:54:49
頭の中で化学反応が起きている。間違いねえ。
IMG_3411.jpg
学びたくて何が悪い。そりゃーこうなりたい。

車で2時間コースだったが来て良かった。

質問にブルってる場合でもない。最近は聞きたいことを躊躇なくいける。

手をあげて第一声を話す頃には足の震えもピタリと止まった。

こういうとこで発言するのは本当に度胸がいる。



IMG_3407.jpg
IMG_3455.jpg
IMG_3458_201911250248137a9.jpg
くっそー。やる気スイッチが入った。

なんか極上空間だったな。南大阪にいるとこの刺激はない。
告知「スニーカーコン 大阪まで、、、いよいよ明日」
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 23:44:25
Lets go to sneakers con OSAKA! part 4! Tomorrow!! #AETVLOG


2019年大阪体育大学納会
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 23:39:21
今日は朝から晩までイベント尽くし。

朝練は最高に良かった。試合続きだったが力強いメインセット。

その直後のウエイトもガンガンいってた。これくらい虎になってもらわないと困る。

気分を良くし天王寺の都ホテルへ。

IMG_3362_20191123233327899.jpg
IMG_3330_20191123234103323.jpg

塗り替えまくった体大記録を見てニヤリ。

後から蛍光ラインでも塗ろう。こう見ると、俺は大きく変化させた。

歴史の一ページ、いや十ページは刻んだだろう。



IMG_3331.jpg
IMG_3337.jpg
IMG_3342_201911232333248e2.jpg
なかなか全員揃わない。今日もアンナとトワは学連の仕事でいなかった。

4年生との時間もあと僅か。本当にさみしくなる。



IMG_3360.jpg
チームブラウンヘアー!笑

卒業までは髪の毛色くらいどんどん遊べ!


久しぶりにビールを飲んだ。朝も早かったので染みた。長い1日だった。



やっっとさせたかったこと
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 14:43:43
夏前からやりたかったことの一つ

なかなか時間を作ることができなかったが、やっと!

カンカンモールでクライミングさせたかったんよねー!

本音は外にある大岩。でも室内、1発で十分。人のぼり500円。約5mくらいかな?

IMG_0389.jpg
IMG_0393_20191123143339265.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_3037.jpg
結構高い。恐怖にもケロッと打ち勝ったケント。これはご褒美もの!

だいたい10分くらいだったので子供は一撃筋肉痛。

なんてなることもない。いろんなことを今はさせたい。

高校生になるくらいまではマルチスポーツをさせたいと思っている。

First Climbing experience! #AETVLOG

もちろん俺も。この一撃は利いた。

腕はプルプル。脇汗も滝のように流れ、股関節が、ケツがといろんなところが悲鳴をあげた。

ということはいい運動になったということ。

たった2分間でパンプがやばい!Kohei Climbing! #AETVLOG



その後、、、、
IMG_3035.jpg
アンリマイリも階段を登りまくり。

欲しかったものも購入でき、いい休日になった。


IMG_0423_20191123143430a63.jpg
ちょっとタピオカ。やっぱあんま好きやないな俺は。。
大谷翔平に球拾いをさせるような仕組み
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 14:14:26
これも自分へのメモとして。

日本企業を蝕む"上から目線"という深刻な病気

東大生が大企業よりスタートアップを選ぶ理由
ームページの「役員一覧」を開くと、並んでいるのは男性の顔写真ばかり。しかもほとんどが60代、70代の「ザ・日本人」といったおじさんたち。この会社は、役員のなかに女性も、外国人も、30代もいない。

たとえば、ハーバード大やMITで勉強している外国人女性が、就職先探しで日本企業のサイトを開いたら、唖然あぜんとするでしょう。「この会社では、いくら頑張っても、数年で高いポジションに就くのは無理だわ」とおそらく瞬時に判断します。

その役員一覧は「わが社は女性、外国人、若者を差別します」と全力でアピールしている。グローバルに通用する優秀な学生たちの目にはそう映ります。

優秀な人材が働きたいと思う会社が少ない。

これも“平成30年間の後れ”を生んだ理由の1つです。

たとえば、東京大学の学生たち。東大生といっても、毎年3000人も入学すればピンきりですから、グローバルな活躍が期待できるほど優秀な学生は数百人でしょう。

その数百人は、どこで働こうとしているか。日本の大企業を挙げるのは少数派です。

とくに、天才と呼ぶべき“知的ギフテッド”な若者たちは、いまやスタートアップしか考えていません。そのほかは、ほぼ眼中にない。自分で起業する、もしくは、設立数年のスタートアップ企業に入る。「自分の才能を確実に活かせるのはどこか?」と考えていけば、自然とそうなるはずです。

大谷翔平に球拾いをさせるような仕組み
日本の大企業に就職したら悲惨なことになる、と先輩たちから聞いている学生もいます。大学院で人工知能のものすごい論文を書いた新入社員でも、「まずは現場を知ることが大切だから」と、地方の工場に配属される。朝礼では社是や社歌を唱和し、上司に報連相を叩たたき込まれ、TQC(統合的品質管理)などの管理技術を学ぶわけです。

せっかく大谷翔平くんが入団してきたのに、「野球がうまいのはわかるけど、まずは球拾いとバット片づけからやって」と、いわゆる雑巾がけからスタートするようなもの。何の疑いもなくそう進む現実を知っています。

東大のトップクラスだけではありません。冒頭で紹介したように、外国のギフテッドな人材はもっともっと厳しく判断します。たとえば中国出身の女性がMITにいて、専門のガスタービンで最先端の研究論文を書いたとします。もちろん、中国語と英語はペラペラ。さて、自分の能力や研究成果を活かせる就職先はどこだろう、と考える。

アメリカのGEにしようか、ドイツのジーメンスにしようかと迷うなかで、日本の重電メーカーも頭に浮かんで調べてみる。すると、ホームページで、さっきの役員一覧を見てしまうわけです。

上から目線では、優秀な人材に見向きもされない
さらに、外国人の採用に「日本語が話せること」と条件がついたらナンセンスです。エンゼルスだって、大谷翔平に専属通訳をつけています。ガスタービンの事業で成功するためなら、最先端の研究者に通訳をつけるのは当然でしょう。

むしろ、日本語が堪能な人を選んで採用したら、研究者として世界トップクラスではない可能性のほうが高い。

経営者がいくら「企業は人なり」「人材でなく人財」といったところで、グローバルに戦える人材はちっとも採用できません。日本の大手企業には、いまだに「採用してやる」という上から目線のところがあります。

人気企業は、採用試験にエントリーしてくる学生の数だけはたしかに多い。だから、優秀な人材の採用で外国企業に負けている自覚はないのでしょう。

これは学卒一括採用、終身雇用、年功序列で維持してきた“連続性と同質性が高い組織”の体質でしかありません。「入社後に育てる」が通用しない時代は、はじめからギフテッドな若者を採用するほかないのです。

新卒年収1000万円は高すぎるか
NECやDeNA、ソニーが、AI研究者などに高い年収を出す制度を導入し、「学卒の新人でも年収1000万円以上になる」と話題を呼びました。

日本の大手企業、とくに製造業であれば、新入社員でいきなり年収1000万円というのは異例なことでしょう。先輩たちの新人時代に比べたら2倍、3倍です。

しかし学生の側から見れば、驚くに値しません。AIのエンジニアは、20代で1000万円、2000万円を稼ぐのは当たり前。GAFAや中国企業を調べれば、それがグローバル水準だとわかります。NTTが、シリコンバレーでスター研究者を採用するのに年1億円を出すというのも世界標準なのです。

ギフテッドな才能がある若者は、世界中の企業から引っ張りだこ。それなのに、日本の大手企業は「うちで採用してあげようか」と上から目線の態度で接する。見向きもされないのは当然でしょう。

ギフテッドな若者たちは、年収よりも自分の才能をフルに発揮できるかどうかに最も関心があります。ボール拾いやバット片づけより、メジャーリーグの打席に立ちたい。だから、スタートアップを選ぶ。自由に働ける、仕事の成果が認められる、最新のスパコンが使える、といったことのほうが年収よりも大切なのです。

この若者たちは「大きな組織はとにかく面倒くさい」と考えています。ムダな会議が繰り返される。稟議書にハンコが多い。何かはじめようと計画すれば「それはいかがなものか」と横やりが入る。ちょっと炎上すれば、責任問題だと大騒ぎになる。出張規定なども細かくて融通がきかない。それらがものすごいストレスを生むことが、大企業のほうはわかっていません。

日本企業のトップは、正しい時間の使い方を知らない
日本企業に“相手目線”がないのは、ベンチャー企業との資本提携や技術提携でも同じです。「わが社が出資してやろう」「キミの技術を使ってやろう」と、自分たちはやはり採用する立場だと勘違いしている。

優れたベンチャーは、世界中の企業からオファーを受けていることに考えが至らない。グローバルの視点からは、自分と相手のどちらが希少で、価値が高いかという問題です。

しかも多くの日本企業は、話し合いの場にCEOが出てこない。部長か本部長がシリコンバレーへ出かけ、交渉の結論は日本に持ち帰って、常務のハンコをもらい、専務のハンコをもらい……と意思決定に時間をかける。

相手のベンチャー企業にとって、これはものすごいストレスです。「この大企業は意思決定が遅い」と判断すれば、「株主になられたら、あとでIRが大変だぜ」と敬遠されます。

おそらく、Facebookがどこかと提携するときはザッカーバーグが出てくるでしょう。日本企業でも、ソフトバンクなら孫さんが出てくる。優れた経営者は、みんなそういう大事なところに時間を使っている。日本企業のCEO、CTOたちが正しい時間の使い方を身につけるだけでも、時価総額の世界ランキングなどで、日本企業の名はもっと上位に出てくるはずです。

人材についてもそれと同じ。「採用してやろう」という勘違いはすぐに改めて、相手目線で考える癖をつけたほうがいい。

アメリカで「転職経験なし」はリスクでしかない
私がいま学生の立場なら、やはりスタートアップをめざすでしょう。そもそも東大に入るとしても法学部は選ばず、人工知能や生命科学の最先端を勉強しようと、理工系学部に進んだはずです。すぐに起業できなければ、ビジネスの勉強だと思って、いったんコンサルティング業界に入るコースもあります。

35年前に私がボストン コンサルティング グループ(BCG)に就職したのも、ほぼそれに近い理由でした。いまは人気商売の1つになった経営コンサルタントも、80年代半ばの日本では、なおさら最終ゴールになりませんでした。戦略系コンサルタントといえば、マッキンゼーが40人ぐらい、BCGが20人ぐらいの時代です。

プロフェッショナル・ファームに身を置いて、当時よくわかったことがあります。世界のエリートたちは、巨大サラリーマン企業に自分の人生を委ねるという生き方は選択しない、ということ。一社で勤めあげるのが日本だけの特殊な働き方だと知って驚きました。

アメリカで40年も同じ会社にいたら「キミ、よその会社から一度も声をかけられなかったの?」と能力を疑われます。現在は、上海やシンガポールでもそうなっている。3年ごとに転職して、また以前いた会社に戻ってくることもある。もちろん、給料はどんどん上がっていきます。

「これはもたない」と感じた
その頃は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と日本的経営がおだてられた時代です。しかし詳しく見れば、それは生産システムなどオペレーションに限った話で、経営戦略やマネジメントではなかったわけです。

学卒一括採用、終身雇用、年功序列、企業別組合などで維持された“閉じた企業”のモデルが、このまま世界を席巻しつづけるはずはないと、当時から予想できました。

実際、日本企業をコンサルティングすると、すぐに撤退すべき事業を抱えているのに、事業の撤退や売却、リストラは一切できない。合理的な意思決定からほど遠く、選択肢がものすごく狭い。完全に身動きがとれなくなっていました。

そこでやむを得ず、ドラスティックな改革を避けて戦略シナリオを描きます。効果は小さいとわかりながらも、合理的に戦略を組み立てる。しかし、それさえも実行されない。この業界に入って数年で「これはもたない」と確信しました。

当時は、NHKスペシャルで「電子立国 日本の自叙伝」が放送され、半導体では日本は負けないとみんなが思っていた頃です。しかし産業の歴史を冷静に振り返れば、20年から30年でパラダイム転換が起きなかったことはありません。同じビジネスが40年も50年もつづくことはないのです。

目を疑うほど生産性が低い“エリートサラリーマン”
BCGを辞めてコーポレイトディレクション(CDI)設立に関わったあと、私はスタンフォード大学のMBAプログラムに留学して、帰国後はデジタルツーカーグル―プの創業に参加します。デジタルツーカーは、旧国鉄が設立した日本テレコムと日産の合弁企業で、新日鉄、丸紅などからも出向者がきていました。

私はこのケータイ事業を通して、いくつもの驚きと感動を味わいました。

なにしろ部課長以上は、目を疑うほど生産性が低い。朝から会議を開き、1日かけて何も決まらない。やっとプランニングしたと思ったら、こんどは誰も営業に出かけない。みんな大企業から出向してきた高学歴のエリートサラリーマンたちです。

計画や人事は、会議とはちがう場所、たとえばタバコ部屋や夜の高級クラブで決まっていく。事業計画に、数万円のブランデー代は必要ないでしょ。

この経験があるから、のちに産業再生機構で手がけた大企業の経営再建では、管理部門の大胆なリストラが実施できました。大企業の管理者は半分に減らしても、事業にまったく支障がないと確信していたからです。むしろ人数が多いほど、調整業務が増えていく。企業の根回し文化が変わらないとすれば、根回しの相手を減らしたほうがいいということです。

どれだけ相手目線に立てるか
そんな部課長以上とは対照的に、現場の若い社員たちは実によく働いていました。「バブル崩壊で会社が潰れました」と不動産、証券、アパレルなどの業界から転職してきた若者たちです。有名大学の出身者はほとんどいません。それでも「もうあとはない」と、必死に働いて成果をあげていました。

ギフテッドな若者を求める専門領域を除けば、ビジネスの世界はおおむね“ストリート・スマート”の勝負です。お勉強ができることより、実践経験が豊富で知恵があるほど強い。そのことがよくわかりました。5年間のケータイ事業で、私自身もストリート・スマートになれたと思っています。

いまだに学卒一括採用が主流の企業は、ギフテッドな若者がいないだけでなく、ストリート・スマートな若者も少ない。ダメなエリートサラリーマンを量産してきた結果です。

そんな会社が、本当に貢献してくれる優れた人材の目に、はたして魅力的に映るかどうか。経営トップは、自ら相手目線に立ち、その重要性を社内に伝えていくべきでしょう。

IMG_2750 2

告知「スニーカーコン 大阪まであと2日」
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 06:21:40
Lets go to sneakers con OSAKA! part 3! Two more days to go! #AETVLOG



速攻で見せてやる!そこだけはだらしなくしない!
2019/ 11/ 23 ( Sat ) 00:52:45
背中に目がついていても見えないところ

は速攻でまず見せてやる。

ほとんどの選手が頭引くのが早い。背中も使えてない。何もできないなら後ろに引くことを進めた方がいい。

明日の朝練メイン前に、ビッグスクリーンで見る、あーだこーだいう。

これが頭に刺激が入る、一撃で変わる、初めのストロークが変わる究極のドリルだと

俺は思っている。


Dive slow motions from top! #OUHS swim films


メイキングムービーもどうぞ。

Dive slow motions from top! -making movie- #OUHS swim films


IMG_1889.jpg


告知「スニーカーコン 大阪まであと3日」
2019/ 11/ 21 ( Thu ) 23:07:15
Lets go to sneakers con OSAKA! part 2 #AETVLOG


IMG_2609.jpg
すげっ!でも
2019/ 11/ 21 ( Thu ) 16:44:00
これくらい標準装備であり、習う!

だって俺たちは大阪体育大学だから。

だって俺たちは競泳なんだから。なんでもできんと!



スイマーならこんくらい余裕!Backflip twice easy! #OUHS swim films

IMG_2422.jpg
告知「スニーカーコン 大阪」
2019/ 11/ 21 ( Thu ) 00:17:34
背景水泳界の皆様。

行こうよスニーカーコン!

俺は知っとるよ。ジャージと水着はいつも指定で、スニーカーくらいしかお洒落できないことを。

水泳界にはキックスマニアやコレクターが多いことも。

だってお洒落できんやん!休みの日しか!

俺の周りは11月24日(日曜)に攻める。12時にスニーカーモニュメントの前でフォトセッション予定。

このブログを見ている読者でスニーカー好きなあなた!こい!



Lets go to sneakers con OSAKA! part 1 #AETVLOG


 「スニーカー・コン」は、ニューヨーク、ロンドン、上海、シドニー、トロントなど、世界各地の都市で毎年30回以上のイベントを開催している世界最大のスニーカー・コンベンション(展示会)です。 2009年にスタートして以来、「スニーカー・コン」はこれまで累積で100万人以上の参加者を集めており、スニーカー文化に情熱を注ぐファン・コミュニティを育んできました。2019年5月に開催された「スニーカー・コン上海」では、2日間のチケットがわずか36秒で完売し、プロバスケットボール選手のステフォン・マーブリー選手や、世界的スーパースターのバイ・ジンティンが登場するなどイベントを盛り上げました。

 「スニーカー・コン」と日本MGMリゾーツのパートナーシップは、“大阪のコミュニティに参加し、新しいイベントやコンテンツを創造し、大阪から世界へカルチャーを発信する”という、共通の熱意によって結ばれました。2日間のイベントでは、世界で最もレアな部類に入る多種多様なスニーカーのトレーディングが行われるほか、日本のコレクターや事業者に世界にアピールする舞台を提供することはもちろん、ブルーノ・マーズへの振り付けなどでも知られる世界最高峰のヒップホップ・ダンスチーム「ジャバウォッキーズ(JABBAWOCKEEZ)」や、優れた才能を持つ地元のパフォーマーによるライブパフォーマンスを提供し、ストリート・カルチャーを代表するインフルエンサーやセレブリティを招致したインタラクティブで魅力的なプログラムをお楽しみいただきます。

 「スニーカー・コン」代表のアラン・ヴィノグラドフ氏は「私たちは、地元のコミュニティと交流を深めながら、大阪の文化と、スニーカーファンのコミュニティを応援し、マーケットを活性化させる本イベントの開催に熱意を持って取り組んでいます。“世界的にもレアなスニーカーの展示やトレードと、魅力あるプログラムを通して、世界に向けた大阪の文化発信を支援したい“、というMGMリゾーツのビジョンに賛同し、今回のイベント開催に到ったことを大変光栄に思っています。世界有数のスニーカー文化を持つ日本での『スニーカー・コン』開催をきっかけに、世界のスニーカー市場・コミュニティをリードする本イベントを今後も継続して行っていくことで、大阪の皆様とのパートナーシップを構築し、世界における大阪の認知度を引き上げることに貢献していきたいと考えています」と述べています。

スニーカーコン大阪 (Sneaker Con JAPAN Osaka Logo)Via Sneaker Con
日本MGMリゾートの誘致で、2019年11月23日(土)から11月24日(日)の2日間に渡って、世界最大級のスニーカーコンベンション「Sneaker Con (スニーカーコン)」がインテックス大阪にて開催されます!今回が日本初上陸!!

【Sneaker Con (スニーカーコン)】とは

Sneaker Con (スニーカーコン)とは、世界最大級のスニーカーコンベンション。大規模な会場を借りて、沢山の Vender (ベンダー: 出展)が参加。業者だけでなく、個人も自分のスニーカーコレクションを交換する、「スニーカーの物々交換」ができるのが特徴。世界中からスニーカーヘッズが集まり、1万人以上が来場する、スニーカーコミュニティではよく知られているイベントです。

スニーカーを販売・交換・購入が出来る「TRADING PIT (トレーディング・ピット)」というエリアがあり、参加者に遠慮せず沢山のスニーカーをイベントに持って来て一般同士でレア商品などの交換が出来たりします。

何千ものスニーカーが並び、驚く数のレアなスニーカーや人気スニーカーを見ることは間違いありません!

スニーカーを販売したり、購入したり、交換したり、その中でまた色んな出会いもあり、スニーカー好きの間で交流の輪が広がる、まさに「スニーカーヘッズによるスニーカーヘッズの為のイベント」と言えます。


Sneaker Con JAPAN
日時:2019年11月23日 12時〜19時
   2019年11月24日 10時〜17時

場所:インテックス大阪 (〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
https://www.intex-osaka.com/jp/
> コスモスクエア駅から約9分
> トレードセンター前駅から約8分
> 中ふ頭駅から約5分

入場料:2日間通し:5000円/1日:3000円
チケットの購入はこちらから:チケット販売

詳しくはこちらの公式サイトをチェック!Sneaker Con Japan公式ページ

地図URL:https://goo.gl/maps/TTztS6JgseF7SDJn9


IMG_3094_20191117222531e7f.jpg
たまにはナイスディナーを
2019/ 11/ 20 ( Wed ) 01:55:43
やっと予定を合わせて

今日は俺自身も待ちに待った日。全員の就職祝いも兼ねて市内まで食事に。

IMG_2750 2
6:00 熊取を脱出、お洒落して。

ファンシーなのはやっぱ市内っしょ!遅刻者なし!さあ行こう!


IMG_2755 2
IMG_2754 2
IMG_2753.jpg
イタリアン。窯で焼くピザ。良かった気にってくれたみたい。

さすがは元アスリート。ピザ数枚が瞬殺で無くなる、、


IMG_2757 2
マコとは久しぶり。実は、、、

最後の国体、最終レース後に渡したかった花束。

ラストレース頑張りすぎて倒れてしまったという。茨城まで行ったが、

今日の今日まで渡せなかった。改めておつかれさん!


IMG_2764.jpg
IMG_2774 2
IMG_2778 2
まー女の子はよく喋る喋る喋る。愚痴から自慢やら水泳の事やら恋愛の事やら。

涙が出るくらいの笑い話や昔話。そして社会に出るための未来話。

会はあっという間に時間を食う。締めはなぜかマックで甘いもの食って終了。楽しかったな。



男が大学生女子アスリート達をコーチし続けて成功するというのは、本当に難しいし簡単ではない。

成功の秘訣として一つ言えることは、まず「話を聞いてやる」ことだ。

そして一番大事なことは「一人の大人(女性)として向き合い話をさせる」ことだ。

これが簡単そうに見えてできない。どうしても経験や歳をとると、自分が話すばかりの一方通行。

やれやれこうだこうだだと、選手の自主性を押さえつけてしまう。こうなると見向きもされない。

もう一つは全員同じように見てやるということ。イーブンに見る、団体指導も上手い方がいい。

依怙贔屓だけは絶対にしてはならない。小さな声を拾ってアドバイスしてやる。個人的にもアドバイスしてやる。

そのために喋らせる。話しやすい空気や雰囲気は気にした方がいい。

コーチがすぐにプンプンするなんてもってのほか。

あとは「やる気」を高めてやればいい。やる気は何倍食わせてもいい。やる気はおかわりするくらいが丁度いい。


Ladies night out with KOHEI! #AETVLOG
職場を壊す「昭和おじさん」
2019/ 11/ 20 ( Wed ) 00:20:07
プレジデントウーマンより、自分へのメモ。

お世辞でかわすとさらにつけあがる 職場を壊す「昭和おじさん」4タイプの扱い方

威圧的な態度をとる、論破しようとする、嫌味を言う、若者を見下す──。どこの職場にもいる“困ったおじさん”は、なぜそうなってしまったのでしょうか。もともとの性格なのか、自分がそうされてきたからか、それとも歳のせいなのか。男性学の第一人者、田中俊之先生がタイプ別に解説します。

「威圧タイプ」の男性心理

企業で働く人たちには、困った上司に悩まされている人も少なくないでしょう。意見を言うと怒り出したり、あからさまに上から目線だったりして、話し合いまでたどり着けないこともしばしば。こういう上司は女性にもいますが、いわゆる“昭和のおじさん”に多い傾向があります。彼らはなぜそうなってしまったのか、代表的な4つのタイプについて考えていきたいと思います。

1つめは「威圧タイプ」。部下が、より効率的な仕事の進め方などを提案した時に「100年早いわ!」などと言ってくる人ですね。冗談の範囲ならいいかもしれませんが、本気であればかなり攻撃的な態度と言えるでしょう。なぜ攻撃的になるのか。たいていの場合は、内面に自信がないからです。

自信があれば、部下の提案を頭ごなしに拒絶したりはしません。例え反対だったとしても「こういう理由があるから今のままの方法がいいんだよ」と、じっくり説明できるはずです。それができないということは、自分の内面や能力に自信がないということ。自信がないのに上司になってしまったわけですから、本人は常にいっぱいいっぱいでしょう。少しかわいそうにも思えますね。

手加減できない「論破タイプ」

2つめは「論破タイプ」です。論破は、相手を従わせたい、ねじ伏せたいという気持ちから起きるもの。加えて、きちんとしたコミュニケーションよりよっぽど簡単で、相手の経験値が低いほど実行しやすくなります。話は聞くけれど受け入れようとはせず、自分に従わせようとする……。そんな人は、そのほうが楽だから無意識のうちにそうしているのです。

彼らの多くは加減を知らず、常に100の力で論破しようとします。本来なら、部下を説得したり叱ったりする時は、自省する余地や明日も出社する意欲を残しておくために、50程度の力で済ませるべきです。

それができないのは、自分が上司からそうされてきたからかもしれません。あるいは、上司の仕事は部下を従わせることだと勘違いしている可能性もあります。いずれにしても、論破はコミュニケーションではありません。その意味で、論破タイプは「コミュニケーションができない人」とも言えます。

厄介すぎる「嫌味タイプ」

3つめは「嫌味タイプ」です。適切な批評なら価値がありますが、嫌味は相手に不快感を与えるだけで何も生み出しません。例えいいポイントを突いていたとしても、言われたほうは「もっと他に言い方あるんじゃないの」と不愉快になるだけです。

困ったことに、世の中には他人が嫌がる、傷つくことをして喜ぶ人が一定数います。さらに困ったことに、こういう人たちはパッと見ではわかりません。誰かに対してパワハラに当たる言動をしたとしても、された本人以外にはわかりにくいことが多いのです。

威圧タイプや論破タイプは周囲も雰囲気を感じとれますし、言われたことを伝えれば「それってパワハラだよね」と共感してもらえることがほとんど。しかし、嫌味タイプはこの2タイプと違って非常に厄介です。もし標的にされてしまったら、信頼できる上司や社内窓口に相談してください。一人で何とかしようとせず、第三者を挟んで解決することをおすすめします。

人はいつから「おじさん」になるか

最後は「見下しタイプ」です。昭和のおじさんは、特に若者を見下す傾向が強いようです。社会学の視点から説明すれば「人は年を重ねると保守的になる」から。加齢によって新しい価値観を受け入れることが難しくなってしまうんですね。

昭和のおじさんたちは40代をとうに超えていますから、保守的で変化を嫌う人が少なくありません。しかし、社会の風潮や流行は時代とともに変わっていくもの。彼らは自分が培ってきた価値観とは違う“新しいモノ”についていけず、理解できない物事を見下しがちになります。

ただ、これはいつの時代も起きてきたことです。おじさんたちによる新しい社会制度や若者文化への批判は、世代を問わず誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。近年なら、副業やYouTuber、定時帰り、男性の育休などへの批判がそれに当たります。これらはすべて「最近のポップスはつまらん、80年代はよかった」といったいかにもおじさん臭い物言いと、同じ理由から起きているのです。

おじさんにお世辞を言ってはいけない理由

もう一つ、見下しタイプの特徴を挙げてみましょう。彼らはあいまいさに耐えられず、明確な定義を知りたがる傾向にあります。若い人は「ヤバイ」「卍(まんじ)」などの言葉に見るようにあいまいさを楽しめますが、おじさんは耐えられません。定義がわからない、理解できないという気持ちが「最近の若者は言葉を知らない」などという見下しにつながってしまうわけです。

見下しタイプの男性の中には、若者だけでなく女性を見下す人もいます。このタイプの男性は「女性は自分の喜ぶ答えを言うべき」と思っているので、お世辞を真に受ける傾向も強いですね。おじさんの「俺いくつに見える?」は、冷静に考えると気持ち悪いものですが、我慢して優しく「30代後半」などと答えようものなら大変です。彼らはあなたの言葉を、優しさからではなく本気で言っていると思い込むでしょう。

40歳を超えると女性も保守的になる

ここまで見下しタイプについて考えてきましたが、実はこのタイプになるのはおじさんだけではありません。先ほども言いましたが、「人は年を重ねると保守的になる」です。つまり、男性だけでなく女性も保守的になる傾向があるのです。

40代に入ったら、自分は保守的になりがちな年齢なんだと、誰もが自覚する必要があります。気持ちは若いつもりでも、あるいは見た目が若くても、加齢にはそう簡単に抗えません。見下しタイプのおじさんを見て困った人だなと思ったら、20~30代の方は将来そうならないよう反面教師としてください。

そして40代以上の方は、自分も見下しタイプになってはいないか、ちょっとだけ振り返ってみていただければと思います。保守的な傾向や変化を嫌う傾向は年齢によるものであり、性別を問いません。その自覚を持っておくだけでも、上司としての人望には大きな差が出るように思います。






芸術は爆発だ
2019/ 11/ 17 ( Sun ) 22:31:55
幼稚園の作品展へ!

本当にフレンド幼稚園に通わせてよかった。

創造性?独創性?マンモス幼稚園だが色々な個性があっていい。

そしてその多様性を認めている感じ。ケントも楽しく通っている。

どうも作品を作るのが楽しいらしく、芸術系?に行きそうな予感!将来が楽しみである。

IMG_3081_20191117222327531.jpg
クラスで教室をプロデユース。

IMG_3082.jpg
IMG_3083.jpg
IMG_3084.jpg
IMG_3086_20191117222335265.jpg
IMG_3087.jpg
IMG_3088.jpg
IMG_3090.jpg
いやー幼稚園児の作品とは思えん。(親バカ)

IMG_3094_20191117222531e7f.jpg
ジーニーと。

俺は似とると思わんけど嫁さんが横に並べとケラケラ笑うので照
動画アップ!しまくり!
2019/ 11/ 15 ( Fri ) 22:59:58
こう見ると、、やっぱり

まだ突き刺さっとるし上から。もっといい角度でいけるな。

伸びしろあり。まだ浮き上がり上手くなる。パワフルになる。



Unique dive angle! #OUHS swim films

松本やよいさん。ツイッターからパクりました!

IMG_2545.jpg
来客者を増やすために壁は取っ払う
2019/ 11/ 15 ( Fri ) 10:06:31
ようこそ!体大へ!

だいたい俺がナンパしたいやつはどこかで見つめあっているし、

南大阪まできて、プールサイドで何かを感じてほしい。


もちろん日本女子体育大学の結果は注目しているし、啓介先生のことはキャリアまで全部情報は入手済み。

サクセスの秘訣はぜひシェアし合いたいし、今後は協力して女子スイマーのためのイベントや、

クリニックや対抗戦。新しい何かを生み出す議論がしたすぎてやばかった。語りたかった。

俺たちはすぐに打ち解けた。女子だけのチームを率いることの苦労苦楽を。

このドープな話はこの日本中で

俺と浜上先生と啓介先生にしか分からない。
IMG_1656.jpg
食事会4時間があっという間。

日本女子体育大学と大阪体育大学。何か大きなことを起こしたいねー。

いや、起こす!やる!話はどんどん進める!


どんどん南大阪に来てもらわないと。



今日も壁を取っ払った。トライアスロン部の2名が朝練習に参加。

しっかり泳いでしっかり競ってもらった。

今まだ交わることがなかった。というより交わりにくい歴史や雰囲気があるのも確か。

壁を崩せばお互いがwin-winの関係になるに決まっている。恐れず変える!

北九ラブ
2019/ 11/ 15 ( Fri ) 09:37:26
これは、、、久々吹いたぞ笑

もちろん地元の人しか分からないネタだが、、

楽しんでほしい。ハイライトは「若戸大橋はサンフランシスコ風」ってとこ。


ロバート北九州PRMV公開!

最近はニュースもテレビよりケータイ。

SNSニュースよりユーチューブタレントが発信するニュースの方が早くて便利と感じる。
IMG_2975.jpg
時代は本当に変化していっている。
スーパー銭湯マニアですけど何か?
2019/ 11/ 13 ( Wed ) 22:41:08
今南大阪りんくうエリアが熱い。

来年にはりんくうタウンがもっと広くなるとのこと。

先立って出来た変なホテル。これも当たるだろう。

その横に11月01日にオープンしたばかりの銭湯へ。早速動画編集。


りんくうの湯以上の超綺麗なスーパー銭湯に潜入!#AETVLOG

いやー。良かった。

知らないものに飛び込んで聞くのはワクワクしていい。


IMG_0439.jpg
人をダメにするソファー?も20個。

いやー良かったよまじで。
大阪シンボル 
2019/ 11/ 12 ( Tue ) 16:11:46
先週実は、、

嫁さんがどーしてもどーしてもとのことで

万博公園、太陽の塔へ。そこでのロハスフェスタ、本当は行きたくなかったんやけど、、、
IMG_2968.jpg
連休ということもあり駐車場はパンパン。

その日はフリマもあったようだ。ロハスフェスタ、フリマ、あとは天気がいいことの

トリプルパンチ。泉佐野とは大違いの人人人。

IMG_2969.jpg
IMG_2970.jpg
IMG_2726.jpg
公園遊具でこんな感じ。

IMG_2725.jpg
太陽の塔の裏。初めて見た。

ここのフリマでプラレールを買ったのが何かの運命。

IMG_2733.jpg
IMG_2737.jpg
IMG_2975.jpg
IMG_2973.jpg
IMG_2972.jpg
ニフレルではない施設が大当たり。なんとプラレールを持ち込めて遊べる。

そしてケントの大好きな恐竜をモチーフにした施設だったのだ。


そして俺のエキスポシティー一番のお気に入りは
IMG_2744.jpg
一風堂がフードコートにあるということ。

この日は学生以来ぶりの二日日間試合後。ちょっとくらいデブってもいいや。

明日へのモチベーションに向けて油注入!替え玉も瞬獄殺。まじでうまかった。


ただ恐ろしかったのが、、、

駐車場代が割引を使っても2800円だったこと驚

エキスポシティーは賢く飲み食いしないとな、、とほほ

月朝
2019/ 11/ 11 ( Mon ) 22:55:29
新しい試みが始まって一ヶ月

一人、二人と続いていたが、、

やっと4名。先週。
IMG_2720.jpg

昨日!俺もトレッドミルでランを20分。汗だく。
IMG_2989.jpg
時間を作って自主的にするワークアウトこそ

最大の効果がある。

自主性ワークアウトが普通になってほしいし増えてほしいし

もっとクリエイターになってほしい。
休日は全力で遊ぶ
2019/ 11/ 10 ( Sun ) 23:39:24
子供が3人にもなると

しかも双子がやっと歩き出したとなると、どうしても車移動が楽。荷物も多くなるし。

、、だがあ、え、て電車!天王寺へチャレンジ。

だって電車の方が楽しいやん!楽やん!

双子のベビーカーはかなりでかいが関係なし。
IMG_2987.jpg
IMG_2967.jpg


IMG_2874.jpg
IMG_2875.jpg
IMG_2879.jpg
IMG_7837.jpg
IMG_2986.jpg
IMG_2985.jpg
人人人人。この日は天気も良くイベントデー。

DJにアスレチックにフードに。

メインイベントはあべのハルカスを階段のみで登る世界大会開催中。

いやーシーズン初め。水泳部出せば良かった。

インターネットでの情報集めももっとしないと。もっといろんなことをさせたい。

IMG_2882.jpg
IMG_2885.jpg
IMG_2888.jpg
ゲストに寺内さん。会釈してくれた。

この人こそ、ザ・ヒップホップ。MCもうまい。観客も夢中になっていた。

宣言通り早々決めたもんなー。応援したい東京オリンピックも。



IMG_2984.jpg
お目当の天王寺動物園へ。定番休日だが、隣地域にこういう子供が喜ぶ施設があって助かる。

IMG_2982.jpg
今日のベストショット。

いやー。俺に似らんでほんと良かったよ笑




つまらん練習?だけん少しでも楽しく、工夫
2019/ 11/ 10 ( Sun ) 23:12:46
同じパターンは二度としない!


Different type of Vertical kicking! #OUHS swim films


Different type of Vertical kicking! More heavier and nicer! #OUHS swim films

11/06 2019 OUHS Woman Workouts
Akiba SC 9 days
winter SC days

warmups
500 (7:30) 25nofr/75fr w:dragsoxes and fins
400 (6:00) 25nofr/75fr w:dragsoxes and fins
300 (4:30) 25nofr/75fr w:dragsoxes and fins
200 (3:00) 25nofr/75fr w:dragsoxes and fins
rest 1:00
400 (5:40) 50nofr/150fr w:fins
300 (4:00) 100nofr/200fr w:fins
200 (2:40) 100nofr/100fr w:fins
rest 1:00
300 (3:45) fr w:paddles and fins
200 (2:20) fr w:paddles and fins
100 (1:05) fr w:paddles and fins

main 1 rest 1:00
400 IM dive HR 170 fast uw must be 12.5m
300 IM dive HR 180 faster uw must be 10m
200 IM dive HR max uw must be no limit
secret ? uw must be no limit

kick
(main 2) 20min resist w:tube
and
20(10)min MD toss 3:00, 3:00, 2:00, 2:00, 1:00, 1:00
今日は2グループに分かれて

SP
25 dive nobreath
37.5 dive nobreath

down
400 over
今日は全員で練習後ドライランド。コア&ラン
水中より頑張る。追い込む。刺激入れる。

IMG_2218_2019101700452674d.jpg


お待たせしました!35歳、クラブチーム最速野郎
2019/ 11/ 10 ( Sun ) 04:32:43
間違いなく最速だろう。35歳で!

社会人選手権に出るわけでもない。

マスターズ登録なんてしてるわけない。

いつもどうり本科や成人に入水し、引率ついでに泳いで帰る。

しかも体大チャンピオンシップなら尚更。燃えないわけがない。

俺もこうなりたい。


こうやって泳げるコーチがもっと認知されてもいい。

時間を割くのも難しいし、トレーニングで自分を痛めつけるなんて

歳をとればとるほど大変だし、メンタルも甘くなってくる。

35歳。しかも100までチャレンジ。予選決勝の二本。50だけではない。

生半可ではない水泳好きである。東條コーチ。かっこよ過ぎ。


クラブチーム日本最速王、東條コーチ51秒台で学生を圧倒!#AETVLOG


IMG_7513.jpg
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )