競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(35)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS
親父を超えるべく、PASAをサポートすべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
久々の雨
2017/ 03/ 31 ( Fri ) 19:44:02
プールサイドではないが、

雨の中チャリをこぐ。

ちょっとくらいなら、、

と思うと気づかないうちにズボンまで濡れまくり。

あーヤッチマッター。

なんかパサでの雨練習を思い出した。

俺はこれくらいなんともない。

IMG_0730_2017010716174742e.jpg


Updated films on youtube
2017/ 03/ 30 ( Thu ) 19:16:04
Swimming IM of pair @Sagamihara Dolphin club

相模原ドルフィンクラブの選手達!協力ありがとう!





そもそも生まれた時から俺はコーチ
2017/ 03/ 29 ( Wed ) 23:14:44
いい記事なのでメモ。

俺もこういう境遇。柴田選手の言葉(逆襲)には共感できる。

柴田勝頼「俺の18年は誰も真似できない。そもそも生まれた時から俺は新日本プロレス」

ならぬ、

浅野晃平「俺の13年のコーチングライフは誰も真似できない。そもそも生まれた時から俺はコーチ」

と自分と照らし合わせたい。

そしてIWGPのベルトを獲ってもらいたい。


柴田「ようやくですね。一回、『G1』で闘ったことがあるんですけど、タッグでも数回ですよね。4、5年いて、ホントに数回、リング上にいた時間なんて20、30分もないんじゃないかぐらいの。『こんなことってあるのかな』っていう思いでずっといて。これは俺の中で、『言ったら言っただけ、オカダから離れていくな』と。まぁ、会社が一番大事にしてる選手だから、わからなくもないですけど、ここまで過保護にしていいものなのかなと。オカダを別に否定するわけではないんですけど、素晴らしい選手だと思いますけど、そこにまったく触れることができなかったっていうのが……ずっと常に虎視眈々としゃべらずに狙ってはいましたね。ただ、その中で内藤がいろいろ言いだして、『これは許されるんだ』っていうのもあって、何がなんだかわからなくなってきたんですよね。やっぱりそういう部分では“プロレスは生もの”だと思ったし、『さすが、新日本プロレスだな』と思いましたね。

――時間はかかりましたが、最高の形でカードが組まれましたが?

柴田「そうですね。だから、俺なんか3、4年何も言わず、触れずに過ごしてきて。かと言えば、出戻ってきた海賊の親分は、向かい合っただけで組まれるわけじゃないですか。そういうものもいろいろありましたね、俺の中には。オカダが言ったことですからね。『向かい合っただけで、挑戦できると思うなよ』と。『NEW JAPAN CUP優勝してから来い』って。だから、俺はその通りにしただけです。ただ、時間はメッチャかかった」

――過去に柴田選手が対戦した時のオカダ選手と、いまのオカダ選手は一緒ではないですか?

柴田「それは一緒なわけないでしょ。やっぱり、3年の経験ってそれなりに凄い時間があるわけですし。中学生なんかも、3年あったら入学して卒業しちゃうわけですから。3年ってデカいですよ。オカダの3年は凄いデカいと思います。やっぱ、IWGPを当時も巻いてたし、いまもなお巻いてるっていう現状は、すげぇことだし。俺にはできなかったこと。ただ、『俺も3年前といまは違うよ』って話ですよね。その3年をどう過ごしてきたか。ほぼほぼ空白な3年なわけですけど。俺も去年はNEVERを一年間やって、海外にも行って、イギリスにも行って、吸収するもの、学んだものたくさんあったわけです。おそらく、日本の中でも一番シングルで試合をしたと思います、去年は。いつなんどき、誰からの挑戦も逃げずに闘ってきた自負はあります。その精神というか、根本のライオンマーク、新日本プロレスを謳っているのであれば、『そこは変えてはいけないというか、変える必要がないというか、そこを大事にしなくてはいけない部分なんじゃないのかな』という、俺からの新日本プロレスを象徴するIWGPへの挑戦でもあり、問題提起でもあり、闘いですよね」

――柴田選手にとって、今まで経験してきたレスラー人生18年間の日々とは?

柴田「俺の18年って、たぶん誰も真似できない18年だと思いますし、いまから誰かがやろうとかしても確実にできないことですし。もちろん、オカダがやってきた今までも絶対無理なんですけど。俺がプロレスラーとやってきた18年間、どこを区切ってもプロレスラーなんですよ。そこは誰も真似できない部分だと思います」

――昨日の試合後での、「かつての新日本を知る。そして現在の新日本を知る柴田勝頼と、いまの新日本の象徴であるオカダ選手」というコメントについては?

柴田「やっぱり、なんだかんだ言って、生え抜きにしかわからない意地っていうものが、絶対生え抜きにはあるんで。俺は一度辞めてるんですけど、俺の中でずっとプロレスラーでいたっていうのが。俺は、元々親父の時代から流れてる血っていうのが、そもそも遺伝子が新日本プロレスなんで、生まれた時から俺は新日本プロレスなんですよ。そこは何をひっくり返しても変えられないと思いますね。だから、オカダと闘えることに楽しみである部分、オカダ・カズチカの素の部分をどれだけ引き出して、俺の土俵で試合してやるかっていうのが、俺の中では凄い楽しみというか。アイツは、たぶんレインメーカーとしてのプロレスラーをやってるんですよ。マスクマンじゃないけど、マスクマンみたいな。素でそれをやってないというか。自分でもしゃべっててよくわからないですけど、なんとなくそんな感じです」
##

##
(石井戦は)マイクなんか持つこともなかなかないんですけど、喋りたかった、生の感情を。それくらい吹っ切れさせてくれた試合。それがあったからこその勢いは絶対あった。

(ファレ戦後のマイクで爆発でした。マイクは苦手ですか?)いや、別に喋ろうと思えば(この放送のように)喋れてるじゃないですか。(リング上での寡黙なイメージがあるが?)喋らないだけで。試合は試合で見てもらいたいという。喋りは大事かもしれないですけど、試合で評価してもらいたいというのが強い。そういうので海外の選手に試合をしたいと言われるのは嬉しい、言葉じゃないですから。

(例えばニュージャパンカップが始まる前に、俺はこういう約束があるから、勝ったらIWGPに行くよという、あえて言うことも可能だったかと思うんですけど?)やらないですね。勝ち上がらないと言えないと思ってたんで。トーナメントって1回負けたら終わりじゃないですか。だから、勝ってから、全ては勝ってからだなと。

あの3年前から、IWGPの「ア」の字も出さずに、オカダの「オ」の字も出さずに、虎視眈々と、機を狙ってたんで。やっと条件が揃ったかなと。オカダがどういう気持ちでいるのかなと。すべてが新鮮なんですよね。オカダと1回しか試合してないし。

(オカダに対戦要求に)行くと遠のくと思ったんです。行くと・・・言えば言うほど遠のいてしまうなとは思いましたね。俺の場合。(柴田選手自身としては、言わない方が?)近道だと。その近道が3年でした。

(オカダのことは)認めざるを得ないんじゃないですか? 天龍さんの引退試合の相手を務めた試合も見ましたし。ホント、3年前とは全然違う。認めてなかったら興味沸かないですよ。

(IWGPベルトを選んだのは)オカダが持ってるから、っていうのもありますよ。3年前に持ってて今も持ってるってスゴイじゃないですか。そこに風穴を開けたい。

(そんないろんな引き出しがある中で、闘魂というか?)闘魂なんて自分で言葉にも出したことないですよ。だけど、文字にしたら闘う魂じゃないですか。プロレスには闘いが混じってますよ、目には見えない闘いもありますし。その中で結果を出すのはものすごく難しいことですし。内容ももちろん大事だし、「勝負」なんですよね。そことの勝負をようやくできるというのはありますね。

3年かかりましたからね。(長かったですか?)そのことだけをずっと考えていたわけではないんで、一戦一戦を、自分がやるプロレスの意味のある試合にしたいし。海外でも日本でも自分じゃなきゃいけない試合にしたい。代わりが務まる試合なら、じゃあ自分じゃなくてもいいんじゃないかとなっちゃうんで。

メッセージですか? 両国で男の根性を見せたいと思います。以上。

根性大事ですから。(ニュージャパンカップ入る前に、そう思った?)なんかスッと入ってきて、男の根性~なんとか、モニターから、後楽園ですね。「男の根性見せてやれ」ですね、アッチは。(これテレビ朝日にも貢献しますね?)たまたまね、タイガーマスクですね。
##

##
野上アナ そういえば2月のオスプレイ戦、オカダ選手が解説席に座ってくれたんですけど、オカダ選手が(対戦カードの)ラインナップを見たときに、「ボクはメインよりもこのカードが一番気になるんです」と(柴田vs.オスプレイ戦を指した)。それは、「柴田選手が学んできたいわゆるイギリス伝統のランカシャーレスリングスタイルというのを、自分のものにして最近見せてるんだ」と。それは「もう他のレスラー誰もできませんから」と。それであの試合を見て「これは今までの柴田選手とは違いますね」とハッキリと言ってたんで。
##


IMG_0893.jpg
福岡にはないもの
2017/ 03/ 28 ( Tue ) 22:04:41
それはプロレスバー。

例えば野球やサッカーを映し出し、ファンが集まって応援するタイプの

スポーツバーは、どこにでもある。

がプロレスに関しては、、、

俺が知る限り福岡にはない。語りたくても共感したくてもできない。

もちろんインターネットで。という考えもあるが

好きなスポーツは、あーだこーだ言いながら観戦したいものだ。

大阪にはカウント2、99がある。

ここはいつ行っても俺を迎えてくれる。
IMG_7338_20170328220309fe6.jpg
IMG_9123.jpg
IMG_1070_20170328220307193.jpg
この日はオカダVSタイガーマスクW

かなり面白かった。


IMG_6436_201703282203065da.jpg
デ、ハ、ポン!

あっせんなよ!

HD復元!まじ奇跡!
2017/ 03/ 26 ( Sun ) 23:34:01
俺はビクビクしながら調査の結果を待っていた。

HDを出すときに、2017年から料金が変わった(以前3000円、預けない場合も8000円追加)

取り出せても8万円から。難しいものは23万円以上。

ヤマダ電機サポートさん、、俺を餓死させるか気か。。


ただ俺はどうしてもデータを復元させたかった。

やっぱり一番の理由はアメリカでの生活やコーチング。

俺の人生を変えた一番の思い出である。

たかが写真。ではない。

俺にしかできない俺だけの経験。これは誰にも理解できないし、

この経験を元に、オリンピック選手や世界一強いチーム作りをするのだ。

23万以上ならアウト。(諦める)

8万なら考える。


さあ結果は、、、

「3万円でいけます!!」

俺は心底ヤマダ電機が好きになった。

理由を聞けば、俺のこの大問題を対応した人が、


ヤマダ電機のHD復旧専門の会社に通さず、

自分で持っているやつでやってみたら見事いけたらしく、

半額の値段で!となったわけだ。

俺はその青年が神に見えた。

約900GBあったのでもう一つ1TBのHDに移し替え、

今のマックブックにもデータを溜め込んでいたのでそれも移し替えたいので

もう一つ。計2つ1TBの外付けHDを購入。出費は痛いが、、

まずは安心感。これで心の悩みも一つ解消。

安心して仕事ができることが一番である。

がっちり握手と感謝を伝え、

やっぱその道のプロは違うなーと再確認するのであった。


競泳コーチだけではないと思うが、

今の世の中パソコン音痴ではいけない。

もちろんどんどん発展し、難しくなっていく。

特にインターネットを使うことがほとんどであり、

そこには莫大なお金が動いている。目は潰れない。

それについていけない時点で、そのうちAI(人工知能)にやられてしまう気がして。(コーチのような職人系にもそのうち波が来る)

常に未来を知っておくことは予防にもつながる。と思っている。



備忘録
*2TBのHDはトラブルが起こると修復しにくい。
**HDをつけっぱなしにしない
***横でも縦でも変わりはない
****平均寿命は3年。5年は稀。
*****マックならマック用のHDの方がいい

IMG_9117.jpg




東京ならMita sneakers
2017/ 03/ 26 ( Sun ) 00:02:36
初めて!やっぱでかいし広い!

本当に見たことないスニーカーばかり。

店内はスニーカーの真新しい匂いがプンプン。

行くまでは魚屋の香りがプンプン。

動画にしたので是非:D

Look inside "Mita sneakers" *憧れのミタスニーカーズへ行く!
さあ春JO
2017/ 03/ 25 ( Sat ) 12:44:05
いよいよジュニアオリンピックが近づいてきた!

ときわスイミングチーム、ときわスイミング曽根チームはいつでもいける。

いつ何時でも、どんな舞台でも勝負できるようコーチングされている。

きっと北九州の気質もプラスになる。ローカル魂をぶつけて欲しいと思う。


館内掲示もばっちし。もちろん選手もこれを見てやる気100倍。
IMG_2398.jpg
基本一日一回練習。最近は新しいコーチングもたっぷり取り入れて

選手の伸び率がさらに未知数になってきた。

全員が決勝に残る可能性がある。


今回はコーチングスタッフもフレッシュ。名将塩津コーチはもちろん、

今一番コーチングも人生も伸び盛りの秘密兵器、木下コーチも東京行きが決定。

ときわが今一番売り出している最強コンビが辰巳へ。

コーチの力で選手がイキイキすること間違いなしである!
4950
2017/ 03/ 24 ( Fri ) 20:51:37
5000更新が近づいてきた。

あと50。ざっと1ヶ月ちょい?ペースを上げていこう。

アサノエンターテイメント5000回は壮大に行きたい。

なかなかこうやって長く更新し続けることは難しい。


写真は相模原ドルフィンクラブでの特別クリニック!

対象は小、中、高校生。約50人くらい、ドライランド込みのみっちり1時間半。

俺の得意なダイブ、オープンターン、フリップターン!

この中からリレーでもJOに出場して欲しいのでリレーダイブも。

競泳で一番面白いのはリレーだ。この中でもリレーマンと言われるような

楽しんでいるときに力を発揮するような

ムードメーカーが生まれることを信じて。

人に何かを伝えるということは、楽しい。
IMG_2369.jpg
IMG_2370.jpg

いいと思ったら速攻行動
2017/ 03/ 23 ( Thu ) 23:15:54
いいと思ったらすぐ行動

することを心がけている。

こんな機会ないし。見学しにいった二日後に予約。

いい投資!しかも自分のエクササイズにもなる!

アクアラボ、デビュー!
IMG_4200.jpg
IMG_5300.jpg
IMG_9117.jpg
IMG_2277.jpg
まず気に入ったのは

速攻でアドバイスしてくれるということ。

しかも波レベルをマックスにすれば

普通についていけない。俺のHRは久しぶりに200越え。

おそらくどのレベルのスイマーにも対応できるだろう。

IMG_2290.jpg
イエイ!

IMG_2298.jpg
IMG_2295.jpg
自分がコーチされることはそうそうない。

かなり理解できたし、、俺まだまだ伸びる!と思い込んでしまった笑

それくらい衝撃的でいいレッスンだったということだ。

IMG_2305.jpg
もちろんここで一枚!

動画もたっぷりとったので

近いうちにこのブログで様子を紹介できたらと思う。
CHOOSE YOUR BOSS NOT YOUR JOB
2017/ 03/ 21 ( Tue ) 21:10:53
仕事を選ぶ上で、

"CHOOSE YOUR BOSS NOT YOUR JOB"

とアメリカでは言われているが

俺はその通りだと思う。

仕事が大好きでもキビシー上司、やりにくい上司がいれば

楽しさ半減。自由度も減る。これではクリエイティブにも動けない。

ボスがいいと育つ。

これはパサで(トニーを見て)大いに感じたところ。



話は変わるが、

昨日のニュージャパンカップで、応援している柴田選手がバッドラックファレ選手を抑えて優勝。

大変感動した。

そしてマイクパフォーマンスでは

感じる、痛みは、嘘をつかない!
流した汗は、涙よりも美しい!


一度新日本プロレスを出て行き、苦労人らしい柴田選手のコメントだった。

そしてここでオカダ選手を指名するとは、、、

四月が楽しみである。

<第7試合「NEW JAPAN CUP 2017」決勝戦 >
○柴田 勝頼
(18分48秒 PK→体固め)
●バッドラック・ファレ
※柴田が『NEW JAPAN CUP』初優勝



写真は広島ミドリ、新年フェスティバル連覇の祝勝会。

シークレットゲストで俺を呼んでくれた。
IMG_1404.jpg
俺がいた時もボスが相当良かった(永田コーチ、山室キャプテン)

特に山室キャプテンが、俺の直属上司としてそばにいてくれた時は

マジでやりやすかったから結果も出た。

この話はまた別にブログ記事にしたい。
春分の日、家族時間
2017/ 03/ 20 ( Mon ) 21:52:11
日本にははっきり四季がある。

意外とそういう国なんかないだろう。

今日は春分の日。北九州は雨だったが、

家族連れやデートしている若者に。レストランは幸せそうな人々ばかり。


休みの日は休み。

こういう日は仕事してはいけない。

こういう日に仕事をすると、、、どんどん泥沼にはまって抜けれなくなるだろう。

そもそも休み方を知らない?のもマズイぞ。そこの君!


今日は嵐がロケをしたことで無茶苦茶有名になった宮地嶽神社へ。父と母を連れて。
IMG_2434.jpg
すごい縄。この縄も日本一らしい。

IMG_2464.jpg
ここには、世にも変わった水神社がある。

親父と俺とケントで手を合わせてきた。

ケントもベビークラスを楽しんでいる。俺と親父はどっぷりと”水”商売。

俺たちの背中や、コーチングを楽しんでいるのを見て、

ケントも将来は”水”関係の仕事をしてくれたらと思っている。


IMG_2478.jpg
今日一番の写真。この一本道を進んでほしい。

そのあとは八幡にある命のたび命のたび博物館へ。

そしてあじさいの湯に入って帰った。家族水入らずとはまさにこのこと。

雨はザーザーだったが、そういう時の露店風呂もいい。


サウナから出た俺は

体から吹き出る汗を拭いていた。その時

「浅野!」と声をかけられた。

ん?と思い振り返れば大親友のてっちゃん。子供3人をときわスイミングに入れてくれている。

それはもちろん俺と高校時代に死ぬほど遊んだから。

SNSをしていない友達と会う喜びはマジでやばい。全く情報も入ってこないし近況もわからんし。

こんな素っ裸の時に会うとは、、笑


何が言いたいかというと、、

今日はいい日だったということ。家族旅行も良かったが、

こうやって人と出会うことは

素晴らしいということ。

ハードディスクトラブル
2017/ 03/ 19 ( Sun ) 19:25:40
ある日、動画、写真を詰め込んでいたHDに異変。

外付けHDを取り外す時、何かトラブルが起きていると表示。

始めはあまり気にしていなかったが、それが後々とんでもないことに。

動画を編集してユーチューブにアップしたあと、HDに入れ込んだら入らない。

おかしい。今度はHDに入っているデータを開こうとすると、開けない。おかしい。。

要するに使えなくなっている。しかもファイルはあるがその中身も無くなっている状態。

ただ表示には800GB使っていると出ている。(1TBの外付けHD)

ということは、何かHDの故障だと信じたいが、、、

今までの写真や動画、データを失うのは痛い。


まずは情報収集。

①良くあるデータ復旧会社に電話。

自宅まで来てくれるが、出張費で5000円、診察で3000円。

そこから問題提起からの問題に応じた出費になるという。

しかもそれが難しいなら15−20万にもなるとのこと。それも痛い。


②自分でしないほうがいい。

ハードディスクは消耗品ということも知らなかった俺。今のWD社はアメリカのアップルストアで購入し

多分それは5−6年前だと思う。そもそもハードディスクの寿命は3年ほどとのこと。

繋ぎっぱなしでの作業や、平行でないところに置いておくのも良くない。何てのも知らなかった。

データが消えかけた状態で、差したり抜いたりを繰り返すと、余計に悪くなるとのこと。

しかも自分でデータを入れ替えるのは危ない。移し替え専用のソフト。もしくはプロ(業社)にしてもらうのが

一番安全とのこと。


③YAMADA電気など大型店舗にサポートセンターがあり

そこでも見てもらえるとのこと。(診断は無料)値段は二種類で

故障が緩かったら5−6万円、難しければ20万越えとの判断をしてくれるらしい。

*と俺は今日また別の外付けHDを購入した時に知る。


④HDを買うときの注意点

一般人には2TBもいらないとのこと。(確かに)

企業、もしくは膨大なデータを扱う人、または映画を保存しまくる人、、

などそれ以外の人は1TBで十分とのこと。3年毎に交換がベスト。



明日近くのヤマダ電機に持って行って見てもらう。

が、、とんでもない支払い金額を言われそうな気がする。

唯一の救いは、マックで見ると数字上ではデータが残っているということ。

俺の人生を変えたアメリカ2008からの写真なんか

絶対に失いたくない。

みなさんも、「HDも寿命は平均3年」というのを頭に入れて

注意しながら保存していってほしい。


ということはFBやユーチューブなど、ネット上にアップして保存しておくのは

手元にも持たなくていいし、一番安全なのかもしれない。

IMG_1542.jpg


アクアラボとフラッグスコンディショニングス
2017/ 03/ 18 ( Sat ) 21:18:10
まさに今日ブログにしようと思っていたことが、

ドンピシャ、3・18の読売新聞にて記事になっていた。
FullSizeRender.jpg
主にはにしきのあきらさんの感想で、

60歳を越えても水泳はいい!という記事。

そこには俺がまさに東京で見てみたあのアクアラボ。


今回の関東ツアーで見学できたらいいなーと思い、

色々な縁やタイミングが合えばくらい。でも諦めずリサーチ。

ドンピシャ。友人のタイシがジム見学を掴んできてくれた。

ぜひSNSにでも何でもと言われたので、全ては開かせないが

このブログで少し紹介できたらと思う。

まずはフラックスジム。
IMG_0393.jpg
IMG_7135.jpg
とにかく広い。綺麗。そして機材が最新。

どの機材にもデジタル部分が付属。パワーやスピードなどが数字でわかるようになっている。

3階が極真空手の道場。気のせいかその日は強そうでムキムキの人が多かったような気がする。

それとモデルのような女性も。

これだけ一流のインスタラクターと機材があれば、人は集まる。


そしてお目当のアクラアボ。
IMG_7036.jpg
IMG_3422.jpg
IMG_3729.jpg
興味がない奴は競泳コーチ、スイマーではない!

それはまるで俺の目を、そして瞳孔を開かせるほどの大きなおもちゃ。

もちろんだがここで泳いでみたい気持ちになる。

説明もばっちししてくれたし、俺の知りたかったこと100個も

何も隠すことなく教えてくれた。

しかも俺の好きなコーチングスタイルに似ている。

本人に見せる気づかす、頭ごなしに言ってもダメ。そして人にも魅せる。

いやーいい経験をした。
IMG_3672.jpg
よくインスタに乗ってる写真で一枚。

タイシ!ありがとう!
ACTIVAカイロプラクティック!
2017/ 03/ 17 ( Fri ) 21:42:44
このブログではあまり宣伝したくない。

が、俺の大親友ドクターユージさんが心機一転、HPもがっつり変更。

本当は教えたくない本物が、福岡の警固にいる。

ACTIVAカイロプラクティック

やっぱHPに動画が入ると違うな。

しかもハンサムさに磨きがかかる。

福岡 大名の整体院|ACTIVAカイロプラクティック

スポーツ、犬が大好き。

もちろん英語もペラッペラ。
IMG_1452.jpg
プロレス総選挙を見た
2017/ 03/ 16 ( Thu ) 23:35:41
結構タイムリーな話題である。

テレビはあまり見ないが、

こればっかりは親父が俺のために予約。なかなか面白かった。

ランキングにも納得。

1:アントニオ猪木
2:ジャイアント馬場
3:初代タイガーマスク
4:オカダ・カズチカ
5:力道山
6:棚橋弘至
7:ジャンボ鶴田
8:獣神サンダー・ライガー
9:三沢光晴
10:スタン・ハンセン
11:長州力
12:武藤敬司
13:小橋建太
14:天龍源一郎
15:ケニー・オメガ
16:橋本真也
17:蝶野正洋
18:ハルク・ホーガン
19:真壁刀義
20:アンドレ・ザ・ジャイアント

じゃーん!


ところでだが、、

俺は今回の関東遠征で、どうしても訪れて見たいところがあった。

それは、、
IMG_0193.jpg
IMG_9232_20170316231451596.jpg

新日本プロレス道場。

ビフォーアフターでリフォームしただけあってかなり綺麗。

ラッキーなことに道場から声が。これがおそらく合同練習。本体の選手や

若手選手が今トレーニングをしていると思うと

ゾクゾクした。(覗きたいーーーーーッ)
IMG_2107_2017031623144905a.jpg
ライガー選手が作ったライオンマーク。


思わずインスタにあげてしまった道場前での写真。

そして俺のハートレイトをあげる事件が。

まずついた瞬間に虎ハンター小林邦昭さん。庭にぶっとい腕で水撒きをしていた。

そしてうろうろすること20分。原付に乗った後藤選手が登場。

そして降りてきて寮に歩いてくる。こっちに向かって歩いてくる。

俺は心臓が高鳴るのがわかった。勇気を出して、、

「後藤選手、頑張ってください!」と一言叫んだ。

後藤選手はお辞儀。きっとこれで良かったはずだ照


今回はカリフォルニアで知り合った天野さんがアテンド。

近くにある力道山の墓にも。はっきり言って東京でも田舎は田舎。

車無しではいけなかった。ありがとうございます。

IMG_1932.jpg
おおっ。

IMG_2279.jpg
IMG_1774.jpg
IMG_8522.jpg
IMG_4039.jpg
IMG_1206.jpg
いやーここはパワーをもらった。

この人がプロレスを日本に広め、

この人の墓に何万人の人が手を合わせたか。

こういう男にならないといけない。

俺も手を合わせ、目を瞑り、俺の話を聞いてもらった。
東京 狂った街
2017/ 03/ 15 ( Wed ) 23:20:35
無事帰福。

新幹線で寝まくっても寝まくっても襲ってくる眠気。

アイフォン、アップルウォッチの万歩計機能を見返すと

関東にいる一週間は毎日10000歩越え。電車に乗っていた時間の方が多かったように

感じたが、、結構歩いていたんだな。

趣味で行きたかったところ。コーヒー巡り。競泳以外で知り合った友人とも。

そして旅で仲良くなった新しい友達。

仕事面ももちろん。強豪クラブに関東にいないと聞けない情報。

そして豪華なゲストを呼んでもらっての食事。いい話はお腹いっぱい聞けた。

その瞬間から頭の中で何かが弾ける、混ざる。



俺はあの時あの瞬間。

日本で、いや世界で一番楽しんでいた水泳コーチだったに違いない。

その自信しかない。

ただただ目を閉じれば耳の奥から聞こえてくるのは、、

黒夢の「東京狂った街」だった。。

池袋ウエストゲートパークの世界だったなー。



途切れた黒い夢に今日もまどわされる 傷だらけの声で笑った
うるさく走り過ぎる車の音数え 眠れなくなるのを願った

忘れた事 思い出さずにいたいのに
かすめるように 記憶を揺らすよ

ソファーに沈み込んで 映したビデオには
弱者の僕がいた 強がってた

真夜中 そう新しい夢見たいのに
冷たく ただ狙い撃つ雨 OH

TOKYO 狂った街 いつからだろう失くしたPASSION
TOKYO 狂った夜 眠らない無表情なBAD DAYS
TOKYO 狂った街 空白よりも消えてるMOTION
TOKYO 狂った夜 振り向いて時を止めても変わらないLOOSE DAYS
静けさだけがうるさく流れるから

心ない詞ばかり流れては消えてく どこまでも単純な人達
何もかも全てが僕は嫌になった だけどそのせいで気付いた

裏切るまで 苦悩していたらしいけど
解ってるさ 誰でも同じさ
だけど何か 失くした気持ちがあるから
すれ違うよ 足を早めて OH

TOKYO 狂った街 僕の胸から消えてるPASSION
TOKYO 狂った夜 飛び降りた華やかなBAD DAYS
TOKYO 狂った街 僕の前から消えてるMOTION
TOKYO 狂った夜 歯車に成り下がるより 堕落するより
脱走したい 隔離されたここから

TOKYO 狂った街
TOKYO 狂った夜 BABY BABY
TOKYO 狂った街
TOKYO 狂った夢 BABY BABY



満員電車
2017/ 03/ 14 ( Tue ) 01:46:17
衝撃的。

世の中知らないことだらけというのはこのこと。

初めて関東の満員電車を経験。

相手との顔の距離20センチ。

つり輪も持てず。手は危険ではないポジションで静止。

駅に着けば着くほど圧迫される体。

降りたい時は「降ります」と言わないと動かない人の波。

人口密度が違う。


今日回った水泳クラブも

信じられない会員数である。

いやー。世界はもっと広いが、

日本も広い。関東を知らずして語れずである。


写真は小倉に来てくれたドラゴンゲート。

爆音で生で見るプロレスは最高である。
IMG_8761.jpg
IMG_4084.jpg
IMG_9326.jpg

でもやっぱり一番の魅力は、、、

IMG_4197.jpg
場外乱闘である笑
道しるべ
2017/ 03/ 12 ( Sun ) 00:40:07
一気に悩みも吹っ飛んだ。

今回の旅の大きなミッションの一つ。


俺のターニングポイントには

必ず東島さんが、俺の背中をポーンと押してくれる。

そしていつも、親身になって話を聞いてくれる。


アメリカ留学、海外コーチングの先駆者は

やっぱり人と違う何かが見えている。

そして強烈な飛び道具(アイデア)を俺にくれる。

IMG_6788.jpg

胸につっかえていたものが取れた。足が軽くなった。

今日も俺は人より100倍歩く。

IMG_7469.jpg
IMG_2780.jpg
欲しい、、履いてみたい、、
2017/ 03/ 10 ( Fri ) 13:31:37
アディダスショップにて

トリプルブラックのスーパースター。

最近は縫う行為すらない。

どんどんスニーカーもテクノロジー重視。

軽くなるのはいいことだ。

クラシックなのももちろんいいが、重い、長時間履くと臭くなりやすくなる。
IMG_7377.jpg



これも一見は普通のスーパースター。

だが、内側の土踏まずらへんにブーストが。

外から触るぶんはプニプニして気持ちいい。

が履いたらどうだろう?

試してみたい。
IMG_8809.jpg
IMG_0504.jpg


刺激、仲間
2017/ 03/ 09 ( Thu ) 23:35:40
俺は知りたいことのために、会いたい人のために

そして吉田松陰のように、歩くのが好きだ。

何より旅が好きだ。

今回の旅は初っ端いいことづくし。

いい関東旅行になるのは間違いない。
IMG_7338.jpg
IMG_6436.jpg
まずは大阪のカウント2、99にて

旗揚げ記念日をライブで観戦。オカダVSタイガーマスクWに大興奮!


IMG_8100.jpg
IMG_8530.jpg
IMG_2107.jpg
そして新日本プロレス道場へ。

これまじ。虎ハンター小林邦明寮長と後藤選手に遭遇。

本物のレスラーにびっくり。興奮。


IMG_2023.jpg
最後は力道山先生に墓参り。聖地巡礼できた。


IMG_2883.jpg
IMG_4218.jpg
いい目になってきた。茶屋コーチ!


IMG_1529.jpg
これぞベイエリアの味。

ニューオーリンズ。やっぱうまい!


IMG_5945.jpg
もちろんプール巡りも大好き:D

競泳の話が一番面白い!

さあ歩こう!






早くなる理由
2017/ 03/ 08 ( Wed ) 17:59:33
それは一番泳ぎを理解しているから、知っているから。

選手とコーチの泳法研究は、おそらくクラブチーム1多い。

かなり濃度の濃い競泳ディスカッションが繰り広げられる。

だから簡単に泳ぎが良くなる。

だから距離を泳がない。

選手が教えあえる。(コーチレス)

そんなテクニカルな集団になりつつある。


Reasons why tokiwa swimmers are fastest in kyushu area part 1(ときわスイミングの秘密1)

Reasons why tokiwa swimmers are fastest in kyushu area part 2(ときわスイミングの秘密2)

IMG_1182.jpg
技術で勝つ!
MAN CAVE
2017/ 03/ 05 ( Sun ) 21:01:11
涙なしには見れない。

このシリーズをブログで紹介するのは数回目だが、

今回も心打たれた。

日本で頑張るレスラーの挑戦。

特にパート2の親父のことを語りながら涙を浮かべるジュース。

「親父はいつも味方でいてくれた。俺の本心をわかってくれた。」

英語での部分は全て訳されているわけではない。逆に俺にはそこが全て聞こえてしまうので

今回の新日本プロレスオンザロードは最高傑作になった。

NJPW OnTheRoad : Juice Robinson

IMG_8208_2017022101075098e.jpg

ブログからパワーを
2017/ 03/ 04 ( Sat ) 23:54:29
新日本プロレス所属の本間選手が

邪道選手のDDTをくらい、その後全く動けず。

救急車で運ばれたというアクシデント。

三沢さんのようにならなければいいが、、、

きっと今戦っているはず。

本間選手はバラエティーにも出演し、お茶の間を賑わしている。

ぜひ元気な姿を見せて欲しい。

プロレスラーは強い。

IMG_1017_20170108095153c0f.jpg
何よりもベイビー
2017/ 03/ 04 ( Sat ) 13:59:45
裸足の力!

どんどん成長している。

毎日が驚きである。


Take off shoes! Kid Played hard:D

二人っきりの時は常に英語。

これが将来につながると思って。



He knew what mammy said *Kento is still 1 year 6 month

IMG_1230.jpg
ストリートカルチャー
2017/ 03/ 03 ( Fri ) 14:30:41
これは大阪のリアルである。

いや大阪だけではない。

シュプリームがある都市すべて

いやオンラインも入れれば世界中が論争である。

今ストリートがおかしい。


この動画はそのカルチャーに飲まれる若者達を撮影したものだ。

Craziest line ever in japan! This is not Louis Vuitton/supreme just supreme 17 spring

IMG_6708_20170221010749e12.jpg
コーヒー熱が止まらない
2017/ 03/ 02 ( Thu ) 20:37:15
ここは北九州から車で約30分。

山口限定で店舗を増やしているらしい。コーヒーボーイ。

この新下関店はかなりオシャレだった。


Inside a Coffee Boy @Japan/Yamaguchi

Leeの曲と一緒にどうぞ!

IMG_8611.jpg
IMG_6673.jpg
元パサ、アリー!アメリカンレコード
2017/ 03/ 02 ( Thu ) 20:33:45
パサからスタンフォードへ。

そしてナタリーコフリンの50秒を抜き、

49秒へ。やっぱバッタもフリーも泳げると何か起こるな。



そしてそれを率いるコーチクレッグ。恐ろしいコーチングスキル。

パック12でリレー制圧。リデッキーにリア、シモン、、、

恐ろしいチームを大学メンバーのみで作り上げてきている。


Greg Meehan, Stanford (night three)

きっとトニーも大喜びである。
12335526B_b_11_500_20170131143628401.jpg

お見事西川君!
2017/ 03/ 01 ( Wed ) 22:02:31
本当に"世界一おもしろいプール"

になりそうな気がする。

これだけ人を動かした。

これだけ資金を調達した。

オープンイベントが楽しみ。アサノエンタメは随時、この世界一面白いプールに注目していく。


さあ今日からアサノエンターテイメントは動画を中心に配信していく。

ちょっと堅苦しい文章はお預け。

まず一発目は、、、

俺が気になりすぎていたスタバセミナー。

無料で豆や入れ方、テクニック、それに合う飯まで。

盛りだくさんの30分だった。

コーヒーは競泳以外に興味を持ってることの一つ。


驚愕!スタバセミナーに行ってみた!@葛原サンリブ /小倉/北九州


IMG_1432.jpg
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )