競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(34)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS
親父を超えるべく、PASAをサポートすべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
運命の6月来る
2016/ 05/ 31 ( Tue ) 14:56:30
いよいよ明後日からは6月。

一週目にはサンタクララ、そして最終週はオリンピック選考会である。

この一ヶ月で全てが決まると言っても過言ではない。

申し訳ないが

パサの高校生はおそらく過去最高人数。

だが、オリンピックというレベルで行くとそこまでは達していない。

アメリカはしつこいベテランが多い。

大学生でもオリンピックを決めにくいのが現状である。

なぜなら止めないオリンピアン。まるで4年間生き生きするドラッグでも飲んだかのように。

BJもその中の一人。29歳。2013年の全米選手権2位。

やっと動き出した時計。今週はバーリンゲームで試合だが、午前中なので

午後はサンタクララに直行したい。

何か余力を残しながらも、がツーンと行きそうな気がする。

そうこれは全てドラマなのだ。

トニーと俺が掲げた。


今日はメモリアルデー。

アルカトラズの疲れ大。すこしだけレッスンして

フリーモントのアクアパークで日焼け。

夜はステーキを食べた。

明日から頑張れそうだ。



プレイバックアルカトラズ!

保護者の方が一眼レフで。しかもモノクロに。
Resized IMG_3347
Resized IMG_3349
Resized IMG_3348
Resized IMG_3346
Resized IMG_3344
Resized IMG_3345
Resized IMG_3342
無茶苦茶かっこいい。

まだまだ余韻が残る。

昨日は最高過ぎた1日だった。

いつの間に4600更新!
2016/ 05/ 30 ( Mon ) 14:27:56
おおっ4599だったとは。。

ユーチューブサーフィンをしていると

早速今日の動画がアップされていた、と思っていたら

何とマロニー。よっぽど3番が嬉しかったんだろう。

なかなかその日にアップはできない。

最後にメッセージも入っているのが泣ける。

Alcatraz Challenge 2016| MH


表彰のときに映る俺照

こうやって自分の選手が

表彰台に登るのが嬉しくてたまらない。

それがコーチの生きがいってもんだろう!
Resized IMG_3273
4度目のアルカトラズ
2016/ 05/ 30 ( Mon ) 14:12:27
もう体が覚えている。

ただただまっすぐ進むのみ。

波が来てもそれに合わす。

俺は究極のシャオリーをマスターした。

Resized IMG_3176
集合は5時。日が出る頃にアルカトラズ行きのフェリーが出る。

大都会をバックに。


Resized IMG_3211
Resized IMG_3208
フルスーツに。10分前。


Resized IMG_3219
Resized IMG_3273
Resized IMG_3275
俺のグループから5名が表彰台へ。

全員が無事完泳。これで何事もに恐れない心が身につく!

サメも怖くねえし!


Resized IMG_3316
Resized IMG_3317
俺もセカンドベストで年齢区分2位。

今日は最高の日だ。

保護者からの反響がすごい。

やらないことをして、何かをクリエイトしていった方が

よっぽど近道で俺自身もワクワクする。

俺はこのやり方に変えてから、成功が止まらない。
人生初のスポンサー
2016/ 05/ 29 ( Sun ) 12:58:15
いよいよ明日だ。

毎年最後最後と誓って泳ぐが、またやりたくなるのがこの仕事。

アルカトラズレースの達成感はまさに麻薬。

勝利の味を噛み締めたくて、何度もやってしまうのだ!


今回は幸運なことに俺の大好きなブランドサンフランシスコFTCが衣装をサポート。

初めてスポンサーがついた。これでやる気は3倍。

し、か、も、、、

Tシャツ一枚くらいかなーと思っていたが、、、店に行くと、、

「ミスターコーヘー、好きなのを2枚選べ!」

最高の瞬間だった。普段コーチはサポートする側。決して前に出過ぎてはいけない。

が、時にはレースを楽しんでもいいだろ!うん年連続の30区分のメダリストだ。

俺も広告塔の気分を味わえるのは悪くない。
Resized IMG_3171

朝8時、サンフランシスコクラッシーフィールドにて!速けりゃ8:30にゴール予定!

ベイエリアのAET読者の方々!応援お待ちしています!



今日はShingo02のFor the city 聞いて寝る



海トレ
2016/ 05/ 28 ( Sat ) 13:41:12
まずはザクッと写真。

今回は夕方のクラスへ初参加。

もちろん初めて泳ぐ選手ばかり。

プールと海は全然違うのを、本番前に分かればよし。

Resized IMG_3128
Resized IMG_3129
俺が20人連れてきてるので、パサが入るとかなりの人数。

もちろん大人のみ。そして混じってランニングから。

Resized IMG_3131
Resized IMG_3136
Resized IMG_3133


サンフランシスコの水はマジで冷たい。

が一回入って泳いでしまえばそこまで寒さは感じない。

Resized IMG_3136
Resized IMG_3133
かなり遠くまで来た。

前回より練習もキツイ気が、、、

俺は遅い子につきっきり。今日で不安や恐れを取り除いてほしい。

Resized IMG_3161
Resized IMG_3140
Resized IMG_3142
なんとか陸へ。

さすがに酔う。波の中を泳ぐのは、なんどやっても慣れない。

ちょっと頭がフラフラ。塩素の方が塩より100倍マシ。

Resized IMG_3147
保護者が撮ってくれた写真。

これは気に入ったので早速インスタへ @SWIMCOACHKOHEI

7時に終わったので結局パロアルトに戻ったのは8時すぎ。

その次の日には朝5時から朝練があったので、、、

なかなかタフな日になった。


選手から送られてきたデータ。

これは興味深い。なんと40分も泳いだ。しかも2000越え。

ペースは100で1:50。いやいや俺なんかここ最近1500しか泳いでないぞ笑

なかなかきつかったわけだ笑
Resized Screen Shot 2016-05-26 at 11.20.27 PM



セーフティートレー二ング
2016/ 05/ 27 ( Fri ) 07:20:56
CPRを三時間、セーフティートレーニングのオンラインテストはそれ以上。

母国語が英語ではないというのは、この国では大ダメージ。

おそらくさほど難しくない問題も、俺には5倍難しく感じる。

オンラインは何度間違えてもよく、答えも終われば教えてくれるので

俺がとる方法は、、、

問題と答えの写メを撮り、一問一問潰していく。それを50問以上。

90%以上のスコアが必要なので、確実に正解していくしかないのだ。

答え合わせ、資料作りでおそらく8時間はかかった。

パスした時には泣きそうなほど嬉しかった。


そして実技テスト。ステイシア(パサ/アーパイン校)は最高の仕事をしてくれた。

一人友人を連れて来いという指令。一緒にセーフティートレーニングを水中で指令をこなし

ものの15分でクリア。マジでありがたかった。

これでなんとかUSA swimmingのコーチ資格も維持できる。

大きな山を乗り越えた1日だった。


一緒に被験者として付いてきてくれたタイキには

やよい軒をご馳走。助かったよまじで!


今日は思い切って練習をカットし、海トレ。

最近注目のトレーニングの一つだ。

これがどう噛み合っていくか。

俺は答えを探すために、テストを繰り返す。



eeww.jpg
20061214013948.jpg
20061214013908.jpg
昔シリーズ。

MCをする俺。こういうの得意で好んでやってたなー。

シニアの会員さんを連れて旅行中の一コマ。
Test set
2016/ 05/ 26 ( Thu ) 14:55:44
アルカトラズまであと4日。

今日は200を6本と100をフィン付きで2本。

感覚が良くなってくる。


午前中はエリートスイマーの泳法撮影。

BJは150 と50のブロークンと50のスプリント。

最後の50を33−0。これは何かが起こる前兆。と信じたい。



選手はテストセット。

こないだの試合で200の長水に対応してなかった感じなので

心を鬼にして、、

200IM
200Bk
200Br
200Fr
Secrets (100fr with fins and 50 fly plus flip turn with fins)

なかなかいい練習になった。

20070415225155.jpg
20070415225314.jpg
20070415225354.jpg
プレイバック!今でもアメリカでやってるストレッチ。

このプログラムはここでは珍しいらしく

みんな真似しだした。

20060711023823.gif


Takumi 帰国する
2016/ 05/ 25 ( Wed ) 14:35:02
坂本匠コーチが、アメリカでの4年間のコーチングを経て

日本へ帰国。グランドキャニオン大学での教え子が

オリンピックを決めるという大役をも成し遂げた。

学んだのはコーチングだけではない。

英語という飛び道具はもちろん、

異文化を通り、色々なことを学んだと思う。

初めの1−2年なんかきっと失敗だらけ、

金も生活にウンビャク万投資してきただろう。

何度もパサに来てくれた。何度もトニーにアタックした。

そして必要な男になった。


おそらく何百人の関係者が匠を止めたはず。アメリカに残れと。

しかしだれに時間が来る。ビザホルダーなら。

あとは披露してやれ。すぐに対応してやれ。1を10にしてやれ。

そのエネルギーと不屈の闘志を。



もしこのアサノエンターテイメントの読者で

少しでも海外で修行、留学、キャリアを積みたいと思っている人がいたら

今すぐにでも行動に移したほうがいい。

少しだけ遠回りになるかも知れない。今したいことが。

しかし必ずそれが二倍、三倍。2倍速、3倍速になって返って来る。

匠なんか大学卒業すぐ。俺なんか日本で社会人を5年。

何も遅くなんかな思わない。すぐに追いつく自信しかない。

20061001024014.jpg
20061129003351.jpg
プレイバック10年前シリーズ。

ブログや人づたいに聞いていたオーストラリアで大成功するリョウさんと。

ここで太田コーチが引き寄せて話を聞いたことで

俺もアメリカでコーチングを学ぶ夢を見だした。


20070122010250.jpg
20071122224148.gif





ビヨンセ これまじ
2016/ 05/ 24 ( Tue ) 04:16:20
実はヒョンなことから、、

ビヨンセのチケットを頂いた。

しかもリーバイススタジアム。

俺は貧乏ながら、周りの人にサポートしてもらい色んな豪華経験をさしてもらったが

こればかりは最高級。こんなことはもう二度と起こらないだろう。

一気にビヨンセファンになった。これぞアメリカンスター。

これを落とした旦那のJay-Z。
Resized IMG_2903
Resized IMG_2913
Resized IMG_2916
Resized IMG_2870
Resized IMG_2874
俺みたいなヒップホップキッズは

クレイジーラブのトラックがかかると大興奮。

もそうだが正直この体。もう半裸。半裸が目の前で爆音で歌い踊っているのだ。

この引き締まったダイナマイトを見ると、運動がどれだけ大事かが分かる。


Resized IMG_2897
Resized IMG_2881
Resized IMG_2887
Resized IMG_2863
Resized IMG_2890
Resized IMG_2860
あー。こんなことはもうない。

余韻に浸りつつ、今日からランジのメニューも増やすとするか笑

と誓うのであった。


ベスト大量
2016/ 05/ 23 ( Mon ) 12:37:22
またもや大成功の試合になった。

だいたい二日目の方が上がる。

今回は25名がエントリーしていたので士気も自然に上がっていた気がする。

勝ちの法則はつかんだつもりだが

また再確認した。違うやり方で。


今日はジャネットはアーミーの息子が帰ってきたため急遽オフ。

ヒラリーはいつものように旅行。。

となると俺がカバー。午後のセッションも居残り。かなり体力が削られた。

が、しんどい、きついなんて言ってられない。

来週は25人が参加する大型イベントになったアルカトラズスイム。

俺も泳がないといけないので、先週から練習開始。

なんとか鞭を打ち、100を12本1−3Dec。

泳ぐごとに間隔が良くなってくる。

これが水泳の麻薬。コーチになってもこの間隔が研ぎ澄まされるのは

嫌いじゃない。

20060903004303.jpg
20060903004116.jpg
20060903004102.jpg
20060905055255.jpg
20060903164927.jpg
写真は懐かしいシリーズ。おそらく2004−5年のインカレ?

ピンクのTシャツを着る俺。。恥ずかしい。。

カリフォルニアで着ているとちょっと女っぽくてゲイに見られる。

今じゃ絶対にないコーディネイト。

変化を好む
2016/ 05/ 22 ( Sun ) 15:53:51
メインの前の脈上げも決まった形にしない。

だいたいフリーで!ってのは俺の時代。

今はコンメで、いろんな形でアレンジできる。

結局コーチは脈やスピード、タイムを言い練習の前に知りたがる。

その感じでレースやメインセットの良し悪しを想像し、

悪ければアップがーやら泳ぎがーやら。

一番いい状態を選手が知るというのは

意外と伝わってない。


今日の試合は寒かったが

プールがパンパンで50で脈上げしている選手もいれば、25のダイブ数本でまとめる選手。

直前アップで脈上げする選手も。

一人一人が別々で動いていたのも評価できる。

黙って見ていたが、成長が嬉しくて、きっと俺はニヤニヤしていた照

そりゃータイムも出る。ベストも出る。

去年の長水のタイムなので楽勝大量ベスト。

明日も出る。が俺は更に動かす。プールサイドワークで。


Resized IMG_2292
200Br CCS walk on meets 2016
2016/ 05/ 21 ( Sat ) 14:04:43
200Br CCS walk on meets 2016 @Palo Alto Stanford Aquatics/BJ Johnson


悪くない。

ちなみに100の方が良かった。1−02−1。


気になって4年前のサンタクララGPのリザルトをさかのぼってみた。

BJは、、

予選2−13−6の決勝 2−14

100に関しては予選1−02−8の決勝1−02−3

ちなみにこの時の入賞者は北島選手。


BJがナショナルで2位になった時の2015年のサンタクララは

2−12ー5で3位。

順位も越えるか、もしくは近いタイムところに行けるかがポイントである。

ただ本番前に泳げたのはアドバンテージになる。

Resized IMG_1645
たとえ雨が降っても。

年中外の俺たちは気にならない。

東海岸の選手温室育ちスイマーよりは、

環境を気にしなくていい。

アップルトラブル
2016/ 05/ 20 ( Fri ) 14:10:24
ゴミ箱に入っている10KBのやつが消せない。。

そもそも半分がその他で埋まっている上に

アイムービーでの作品が多いとメモリーがパンパン。

となると重い。かなりのストレスである。


人は大人になるにつれパソコン能力も上げていかないといけない。

今それは最重要。水泳コーチにもその波は来ている。

アイフォンもすぐにメモリーがいっぱいになる。

ここに来て安い16GBにしたツケが来た。

金も稼ぎ出して歳も取っていったら、容量の大きいものに取り替えていったほうがいい。



練習に入ればそういうことは気にしなくていい。

今日はかなり寒かったが、自分に鞭入れのために100を10回。

ひっさびさ泳いだ。

俺のグループは来週末アルカトラズレースにも泳ぐ。

そろそろおれも泳いどいた方がいい。

段々だらしなくならないためにも。

Resized IMG_2819
Yoshi taste選手もすげー体やったしな。

俺も負けてられん。
BJ調子上がる
2016/ 05/ 19 ( Thu ) 16:04:18
Walk on meet に電撃出場したBJは2−13で泳いだ。

さらに驚きは100を1−02−1で泳いだ。

過去5年間で最速とのこと。サンタクララも期待できる。

やっと上がってきたオールドヒーロー。

ここからである。


Breaststroke analysis 5 @BJ Johnson/ Palo Alto Stanford Aquatics

今回はダイブを中心に撮影。

どんどんテスト。どんどん治す。


シリーズも5つ目に。

Resized IMG_2047


疲れていても趣味は別
2016/ 05/ 18 ( Wed ) 05:44:54
この日はCCSで最も忙しい日。

帰ってきたのも夕方7時。

いろいろ準備をしていたらもう8時。

諦めようかと思った。明日も朝から試合。

だが、俺を動かしたのは見たいという欲望。

デイリーシテウィーの会場へ向かった。ちなみに30分以上かかる。

夜9時。俺の見たいセミファイナルもほぼ終わりかけ。だが、、
Resized IMG_2805
Resized IMG_2803
来てよかった。やっぱり生は良い。

このリングの迫力、歓声、アメリカ人の口の悪さ笑

それは俺を蘇らせる。

Resized IMG_2810
G1にも出場経験もあるMVP

Resized IMG_2814
Resized IMG_2817
やっぱ場外乱闘は麻薬。選手との距離が近くなる。

椅子が飛んできそうだった。さすが!

Resized IMG_2818
メインは大荒れ。本当は3way matchだったが知らないスターが乱入。4way に変更。

この何でもあり感がアメリカンプロレスでもある。

そして今日一番の収穫は、、、

新日本プロレスからのYoshi Tatsu選手。

俺がアメリカに来た後くらいにWWEトライアウトに受け合格。

スターにまで上り詰め、今はバレットクラブハンターとして活躍中。

ここに来るまでに首の大怪我もあり、最近復活したレスラーだ。

こうやって這い上がってきたレスラーを見ると、

人の見えないドラマを見ると、

自分と照らし合わせてしまい、

パワーをもらうのである。
Resized IMG_2819



トニーの目に止まる
2016/ 05/ 17 ( Tue ) 18:14:00
ん?ソフィーがトニーと話している。

しかも4時台。もしかしてスカウトしているのか?

実はWalk on Meetで50fr、24−4のベスト。

このタイムはセクショナルカット。ウインターナショナルまであと1秒である。

もしかして認められたか、目に止まったか。

どちらにしろ、トニーにも話ししようと思っていた。

かなりセンスがある。上のグループにあげたほうがいい。


練習はきっとボコボコにされただろうが、

新しいチームメイトやコーチ、

ナショナルレベルの指導法。

何かを学んで欲しい。
Resized IMG_2241
夢叶う
2016/ 05/ 16 ( Mon ) 15:33:38
USA swimmingも考えたものだ。

CCSに出れない選手のために

施設を片付けることなく同じ条件で、

しかも午後は長水路に変えてと工夫しまくっている。

しかも当日エントリーもできるのでお金もざっくざく。

やはりフレキシブルというのは今後の鍵になる。



昨日のCCSの反響は大きい。もちろんM-Aの活躍も嬉しいが

もう一つ嬉しいことが。

パロアルトオンラインに俺の選手の名前が!

パロアルトオンライン

そしてさらにさらに、スイムスワムにも!

アメリカにいるうちにスイムスワムに選手の名前載せたいと思っていたので

まるで小さな夢が叶った感じ。

SWIMSWAM

昔自分の名前がスイマガにのると速攻買いに行ったし

教え子が載ると嬉しくて蛍光ペンでマークしてた時の嬉しさを

密かに思い出した。

恐ろしいのは、、、

優勝者がほとんどトニーのグループからということ。

しかも決勝はほぼベスト&大会新。

今年の高校3年は強すぎた。来年はかなり戦力ダウンだが、、

スカウトをしなくても近隣スイマーは移籍してくる。声をかけなくても。

トニーはまた力を披露した。驚くべきは、、

最後の一週間は本当に1000−1500くらいしか泳いでないということだ。

写真はペイトン。
Resized 50473_full
4/50 MRで150までパロアルトハイスクールが勝っていたが

ペイトンでやられてしまった。

2位で充分。俺の忘れれないレースになった。



GIRLS’ MEET
Having lost the title to Monta Vista two years ago, the Paly girls rose back to the top of the division in 2015 and remained there this year, winning two relays and three individual events.
Team scores
Palo Alto 425
Monta Vista 345
Gunn 331
Los Gatos 288
Saratoga 242
Los Altos 203
Homestead 179
Paly kicked off the action by crushing the old meet record in the 200 medley relay. Zoe Lusk (25.74), Grace Zhao (28.09), Katie Francis (26.12), and Peyton Wang (24.48) combined for 1:44.43, taking more than 3 seconds off the 2015 mark set by Gunn. Gunn came in second, 4.4 seconds back, and Los Altos placed third.
Zhao was a double event winner for the Vikings: she took the 50 free over teammate Claire Lin (23.63 to 24.25), then lowered her own meet record in the 100 breast by .15 with a 1:01.96. Zhao also led off Paly’s first-place 200 free relay in 23.22. Lusk went 1:52.26 to win the 200 free by 2 seconds over Gunn’s Ashley Stahmer (1:54.22); she also added a second-place finish in the 100 fly (56.67) to her point total for the day.
Han Nguyen of Los Gatos earned a pair of victories, going 2:04.13 in the 200 IM and 55.38 in the 100 fly. Gunn’s Grace Tramack edged Los Altos’ Hana Brett, 2:09.06 to 2:09.28, for second place in the 200 IM, then went on to win the 500 free in 5:03.60, again coming from behind and getting the touch thanks to a strong final 50. In the 500 it was Paly’s Sofia Sigrist who was unable to hold off Tramack; she finished second with 5:03.82.
Other individual event winners were Milan Hilde-Jones of Gunn in the 100 free (52.55) and Danielle Carter of Los Altos in the 100 back (57.03).
Mimi Lin of Paly broke a 2006 school record, winning the one-meter diving event with 543.80 points. Riley Fujioka of Los Altos and Demetra Williams of Monta Vista were second and third with 517.00 and 497.20 points, respectively.
BOYS’ MEET
Gunn beat cross-town rival Paly for the second year in a row, this time by a margin of 144 points. In a rather spread-out field, Gunn’s three individual and two relay firsts made the difference.
Team scores
Gunn 515
Palo Alto 371
Monta Vista 359
Homestead 248
Los Gatos 205
Los Altos 169
Saratoga 158
Monta Vista took down both Gunn and Paly in the opening event, though, with a new meet record of 1:33.54 in the 200 medley relay. Nikhil Kundu (24.72), Keven Shang (25.43), Lucca Martins (22.53), and Felix Chiun (20.86) contributed to the effort. Paly came in second with 1:33.77, also under the old meet mark. Gunn won both the 200 free relay (Michael Lincoln, Trent Tosky, David Shau, and Christian Znidarsic) and 400 free relay (Shau, Daichi Matsuda, Tosky, and Lincoln).
Gunn’s Matsuda won both the 200 IM (1:51.40) and 500 free (4:36.11). His time in the IM took down teammate Tosky’s 2015 school record by 6/10. Tosky, meanwhile, earned two silver medals: 100 fly (50.82) and 100 back (52.48). Teammate Maximilian Pokutta won the 100 breast with a school record of 57.00; he also finished third in the 200 IM (1:55.51).
Albert Gwo of Los Altos earned two firsts as well. He went 20.94 to claim the 50 free title and 46.04 to win the 100 free. Joao Ama of Gunn (21.27 and 46.72) and Chiun of Monta Vista (21.34 and 46.29) rounded out the podium in both sprint free events.
Paly’s Alex Liang broke the meet record in the 200 free by .07 with his 1:38.61 victory. Monta Vista’s Martins was second in 1:43.64, ahead of Gunn’s Shau (1:46.21). Martins added a third in the 100 fly (50.97) to his point total. Liang won silver in the 100 breast (57.31), edging Monta Vista’s Shang by .02. Paly’s Andrew Cho picked up a pair of silvers, too: 200 IM (1:53.17) and 500 free (4:37.99).
Jack Xie of Saratoga won the 100 fly in 48.79 and swam on all three of Saratoga’s relays. Homestead’s Houfu Yan smoked the field over the second half of the 100 back and won in 52.40, passing both Tosky and third-place Kundu (52.93).
Reed Merritt of Paly won his fourth straight title, crushing his 2015 school record with 594.90 points. The Texas-bound senior beat Los Altos twins Evan Labuda (522.80) and Trevor Labuda (513.40).
The California Interscholastic Federation’s Central Coast Championship meet will take place Friday, May 13 and Saturday, May 14 at Santa Clara Swim Center.
4×100 フリーリレー優勝
2016/ 05/ 15 ( Sun ) 14:05:04
フィナーレは壮絶。

予選からさらに2秒上げ優勝。M-Aの歴史が動いた。

最高のフィナーレ。 CCSで勝つのはなかなかない。

しかもトリの400のフリーリレー。

もちろんクラブチームスイマーの活躍も凄いが、

学校スイマーも頑張った。何よりコーチングスタッフが良かった。

ジェーン、ブレッドも喜んでるだろうなー。


陰ながら喜んだ俺は自分にご褒美。

俺は酒でというのも好きだが

今日はヒルズデールモール、アンデルセンのプリン。

アメリカにはプリンがないので死ぬほど美味かった。


明日はWalk on meet。出れなかったメンバーの試合。

ガツーンと伸ばしてやりたい。

Resized IMG_2578
俺は別に驚いていない。

まさにこの通りになった!

だいたいこうなる
2016/ 05/ 14 ( Sat ) 16:27:50
M-Aは歴史的な快挙を成し遂げようとしている。

個人で二つ一番残り。

リレー3番、400フリーはなんとトップ通過。

俺がチームに入るとだいたいこうなる。

俺はツキも運んでくるし、

確実に勝つコーチングしかしない。

M-Aには普通のコーチングをするコーチしかいないので

俺が普通じゃないコーチングと勝負根性を叩き込んだ。

帰った後は誰もしないレースフィルムを編集してみんなにシェアした。

明日は頭脳戦。あと一秒上げないと足元をすくわれる。



さあ明日。

運も必要。なんとか勝たしてやりたい。
Resized IMG_2607

さあCCS
2016/ 05/ 13 ( Fri ) 23:40:43
いよいよ今日からCCS!

高体連の試合と位置づけ。このエリアは競泳が恐らく

全米1−2を争う強豪地域。

高校生はこの結果が大学進学にも関わってくるので本気。

楽しみである。

今年は俺も高校のコーチに。

M−Aをもちろんいい順位に導かなければいけないい。

いっちょかましてくるか。いざサンタクララへ。

いつもの違うチームというのは楽しくて仕方ない!

Resized IMG_1924


Im not surprised
2016/ 05/ 13 ( Fri ) 08:30:48
このブログでも何度も煽った、コナーvsネイト

世紀の一戦はかませ犬と思われたネイトがコナーをスリーパーで葬った。

これには世界中が沸いた。

その時俺は素直に感じた。これが成り上りだと。

そんな時、

Resized IMG_2569
俺のインスタにこの写真が出てきた。

場所はストックトン。ネイトディアズ育ちの街。

ただここは昔暴動があったほどの凶悪な街。

ベイエリアの人は誰も行かない。ただ俺はこの強烈なインパクトのグラフィティーが見たかった。

車を走らせ約1時間半、、明らかに治安が悪い。

ダウンタウンでもないんでもないところに

あった!
Resized IMG_2578
車椅子の怪しいおじさんがこちらを睨んでいる。

Resized IMG_2607
うえー怖そうな絵。

ただきっと分かっていたんだろう。コナーよりも上だということを。

こうならんとな。俺も。スポーツの世界で勝負して

頂点を極めるなら。

Resized IMG_2593
なんとなく脱いでみた。

Resized IMG_2612
同じように写真撮って編集してみた。


ユーチューブにもアップ!

もし行ってみたい人はコメントを!場所教えます!

女の子同士で行かないように!夜行かないように!

Meeting Nate Diaz graffiti at Stockton
世界中の誰よりきっと
2016/ 05/ 12 ( Thu ) 15:17:03
こないだ熊本被災者のために、

ベイエリアで援助金を集めるということで

微量だが寄付させてもらった。

皆で持ち寄り、その中で物を買って、そのお金が直接という仕組み。

こっちの駐在さんのお宝を掘っていると、、、、

思わず手を止めて買ってしまった。

それは、、
Resized IMG_2741
Resized IMG_2740
ワンズとグレイ。

特にグレイのレビューは俺が高校の時に大流行りしたCDで

MDが流行る前だったので、録音方法は違法のCDコピー、

高校生でこんなこともできるわけなく、

俺がテープに起こして聴きまくっていた。

ワンズと中山美穂さんとの曲「世界中の誰よりきっと」この曲は名曲。

それに時の扉、もっと強く抱きしめられたら、しかもこのアルバムにはDEENの名曲、

このまま君だけを奪い去りたい も入っていた。

俺の車はまだCDがガンガン聞ける。

こうなったら車カラオケが止まらない。

もちろん窓は締め切って爆音で日本語で歌いまくっているので

周りからは変な奴と思われているだろう。。。

BJBJBJBJBJBJBJBJBJ
2016/ 05/ 11 ( Wed ) 03:02:22
オリンピックトライアルまであと、、

6/2−6 サンタクララ
6/27  オマハ トライアル

本当に二ヶ月を切った。

メサGPは優勝。サンタクララは異常にレベルが高いが3位キープ。なおかつ賞金も。

そして気持ち良くオリンピックトライアルへと望ましたい。


ダイブ、ターン、ブレイクアウト、壁キックなど遅いところを変えたい。

壁タッチしたあとの膝の引き込みもっと早くできそう。

泳ぎの部分はトニーに任す。あと数回のチャンス。

Breaststroke analysis 4 @BJ Johnson/ Palo Alto Stanford Aquatics


過去の動画も


Resized IMG_1113
大物コーチ
2016/ 05/ 10 ( Tue ) 15:28:34
プールサイドにテリーマッキーバーが。

目的はパサの視察と勧誘。だろう。

狙いはナタリー?グレイス?もしくはトニーとのつながり強化?

とにかくプールサイドが引きしまったのは確か。


しかし、、、、

競泳コーチはおそらく80パーは男社会。

女性でアメリカ代表コーチ。メダルもバンバン。しかも大学チーム。

そしてミッシーフランクリンをも獲得する話術。

教え子で卒業生のデイナボルマーなんか子供産んでまた復活。

きっと喜んどるだろうなー。

キャル24年目、スタッフも全員女性というちょっと見ない成功例。

一度練習を見てみたいものだ。


パサのプールサイドは熱かった。。

Regarded as one of the best and most accomplished swimming mentors in the United States, if not the world, Teri McKeever is in her 24th season overseeing the University of California women’s swimming & diving program in 2015-16.

McKeever has guided the Golden Bears to four of the past seven NCAA championships, including a crown this past March when the team set a school record with 513 points and matched the Cal mark with seven event wins. The Bears also captured their fourth Pac-12 crown, and McKeever was named the named both the Pac-12 and NCAA Coach of the Year for her efforts.

Head coach of the U.S. women’s Olympic team during the 2012 Games in London, McKeever has guided Golden Bears to the top of the medal stand at virtually every level of the sport, from the Pac-12 and NCAA Championships to the Olympics and World Championships.

Over the course of her career, McKeever has led Cal to four NCAA titles (2009, 2011, 2012, 2015) and four Pac-12 crowns (2009, 2012, 2014, 2015). Her charges have captured 35 NCAA individual championships and won 16 NCAA relay events. The six-time conference Coach of the Year has tutored the NCAA Swimmer of the Year nine times and the Pac-12 Swimmer of the Year on seven occasions.

Among the highlights of the 2014-15 season were an American record by the 800 free relay at the Pac-12 Championships. At the NCAA meet, Missy Franklin captured the 200-yard individual medley, 200-yard freestyle (in an American-record time of 1:39.10) and the 200-yard backstroke, while Rachel Bootsma won the second 100 back title of her career. The Bears also prevailed in the 200 and 800 free relay and 200 medley relay.

McKeever, also the 2009 NCAA Coach of the Year, is often regarded in the coaching circle as the sport's influential innovator because of her unique training methods. As head coach of the U.S. women's team for the 2012 Summer Olympics in London, she was the first woman to earn the honor. McKeever was also an assistant coach at the Olympic Games in 2004 and 2008.

The Cal coach is also widely renowned for her impact on the international scene. She was the first woman named to a U.S. Olympic swimming coaching staff and the first woman to be named head coach of the national team at a major international meet (the 2006 Pan Pacific meet in British Columbia). She repeated as Pan Pacs head coach in 2014.

McKeever served as an assistant coach for the U.S. team during World Championship competition in 2003, 2005, 2007, 2011, 2013 and 2015. Other international coaching duties included head coach of the U.S. women at the FINA Short-Course World Championships in 2012 and assistant roles with the 2001 Goodwill Games and the 2002 Pan Pacific Championships.

In addition to those historical milestones, McKeever is above all proud to have trained some of the most accomplished swimmers in U.S. history. Among the more than 20 Olympians she has tutored are Natalie Coughlin, who has collected a total of 12 medals – matching the highest number ever for an American woman - Franklin, Dana Vollmer, Caitlin Leverenz, Bootsma and Staciana Stitts.

At the 2012 Olympics, swimmers who have trained under McKeever won a combined 13 medals, a number that rises to 28 since the 2000 Games in Sydney.

Prior to making her mark on Cal women's swimming, McKeever had strong ties to the Pac-10 Conference, both as a student-athlete and as a coach. A former All-American herself, she competed in the NCAA Championships meet all four years while at USC and helped the Trojans to four consecutive NCAA top-10 finishes. She earned All-America honors in both 1980 and 1981. As a senior in 1983, McKeever was named USC's Outstanding Student-Athlete. She worked as an assistant coach at USC from 1984-87, helping develop several All-Americans.

The Southern California product graduated from USC in 1983 with a B.S. in education with two teaching credentials (multiple subject, secondary life science) and also earned a master’s degree in athletic administration in 1987. McKeever's father, Mike, was an All-American lineman for the Trojans' football team in 1959. McKeever comes from a family of 10 children (she is the oldest), all with varied athletic backgrounds. Sisters Kristi and Kelli Gannon were members of the U.S. national field hockey team.

In 2014, McKeever was inducted into the Breitbard Hall of Fame at the 68th annual San Diego Hall of Champions ceremony, as well as into the American Swimming Coaches Association Hall of Fame.

McKeever and her husband, Jerry Romani, live in the East Bay.



Resized IMG_1612


母の日
2016/ 05/ 09 ( Mon ) 13:40:34
ダウンタウンは人で膨れ上がった。

マザーズデーはほとんとのレストランは予約待ち。

家族と離れて過ごすのも今年で8年目。

俺のような海外生活者はどうやって気持ちや感謝を伝えるのかと、毎年考えつつも、

やよい軒に45分並んで、、すき焼き定食を食うのであった。

こういう甘いすき焼き、卵を浸して食う肉は

浅野家のすき焼きを思い出さすのには十分。

母にスタンプ付き、写真付きのラインでもするかな。

Resized IMG_1901


Palo Alto fate parade 2016
2016/ 05/ 08 ( Sun ) 14:28:01
パロアルトフェイトパレードに練習をわざと休んで参加!

ちびっこ中心イベントだったが

ここは市にパサをアピールする絶好のチャンス。

約1000人の観衆にオリンピックを狙う俺たちのパワーを知らしめた!

Resized IMG_2709
嵐の前の静けさ。ユニバーシティーアベニューがガラーン

Resized IMG_2715
Resized IMG_2712
Resized IMG_2713
クラシックカー祭りや色々なローカルブースが出ていて

街はかなり賑わっていた。

そんな中でも今日一番嬉しかったのは、、

枚方時代の教え子、ナナセがパロアルトまで会いに来てくれたこと。

なんと偶然、デイビスに語学留学に来ているとのこと。

英語を学ぶには、現地に来て生の英語に触れるのが一番。

インターナショナルな社会人になってほしい。
Resized IMG_2708
一緒にラーメン。

Resized IMG_2718
リカコが渡してくれたTシャツを、わざわざ持ってきてくれた!

粋やねー:D



AET TRIBE feat Natsuko&Ayako

37秒から!右から三番目!この時まだ5年生?約10年ぶりの出会いである
作品達
2016/ 05/ 07 ( Sat ) 09:09:23
アサノエンターテイメントも時代についていくために

より動画でのコンテンツでもっと情報をシェアしていきたい!と思っている。

今時代は活字より動画。

俺はユーチューブを見るのもアップするのも好きなので。


1、まずは、、、最近ハマっているヒットケースを用いての水中映像。

Stroke days with HITCASE *2016/April @Palo Alto Stanford Aquatics

初めて横についてっての撮影は無茶苦茶いい感じ。

やっぱ水泳は横からのものを見てコーチングするに限るというのを

再確認した。



2、壁を横向きで蹴るVS後ろ向きに蹴る

これも10年間はこうやって教えてきたことを

覆すために作った動画。世界選手権でライアンロクテがブレフリー時に上向きで壁を蹴り

失格になったが、それはこういう秘密があったからからかと再確認。

Competitive Flip turn, kick off wall.. Side vs Back @Palo Alto Stanford Aquatics


3、M−Aのある朝練習


M-A varsity swim 2016, filming strokes

チームを二つ三つ持つことは、日本では考えられないことかもしれないが、、

お金を稼ぐ、コーチングの幅を広げるという意味ではどんどんやったほうがいい。


4、ターンスローモーション

なかなか早い動きは想像で説明してしまっている部分があるが

こうやってスローにすれば新しい何かも得られるってことだ。

Open turn analysis @Palo Alto Stanford Aquatics/Rinconada site/Rinconada site


特にジュニアの子にはこういうイメージをつけるコーチングが効く。

ぱーちくちんでもモノマネは誰でも上手に真似ることができる。


来月で何と、、、

アサノエンターテイメントブログ開設10年めになる。

新聞のように毎日見てくれる人が、毎日200人見てくれるということは

200人の人が俺に、少なからず興味を持ってくれているということ。

アサノエンターテイメントも進化していかないといけない。

楽しんでもらうために、自分のプレゼンテーション能力を高めるためにも

週に一度は動画でアサノエンターテイメントを企画中。だがなかなか切り出せない。

さー6月。サンタクララGP、俺のチームの試合、そしてオリンピックトライアル。

人生を変える、いや変わる月になるかもしれない。

Resized IMG_1198

日本語スピーチコンテスト
2016/ 05/ 06 ( Fri ) 14:28:58
俺の友人が汗水垂らして大きなイベントを成功させた。

日本語を習うというのは大変なことである。

英語でもまだまだまだまだ完璧にはならない。

これがどれほどの難度の高さは俺には痛いほど分かる。

Resized IMG_2483
Resized IMG_2484
Resized IMG_2485
Resized IMG_2486
Resized IMG_2487
グランプリはなんと、、

日本行きのチケット!

日本で本物の日本の文化、言葉を学び

成長の糧になってくれればと思う。
SF桜祭り2016
2016/ 05/ 05 ( Thu ) 15:06:51
もう8年担いでいる。

恒例行事になりつつある。

このサンフランシスコの大空の下で

一年に一回、30000人の人に囲まれて

半裸で大声を出すのは思ったより気持ちいい。

Resized IMG_2378
Resized IMG_2379
Resized IMG_2380
Resized IMG_2381
Resized IMG_2382
Resized IMG_2376
Resized IMG_2377
Resized IMG_2377
魚眼レンズがいい感じ!競泳コーチングのために買ったが私生活でもいい写真撮れそう。

Resized IMG_2375
今回もリュウくんとその場でナンパした日本からの留学生達と。

Resized IMG_2417
Resized IMG_2408
Resized IMG_2420
俺の法被は、黒崎祇園山寺モデルの日本は北九州式。

これに袖を通すと、、自然と祭り男になれる。

この日だけは写真やユーチューブに登場しまくる。

恥ずかしいが、日本人であることを感じれる

俺の大好きな日である。

お知らせ 3連発
2016/ 05/ 04 ( Wed ) 15:41:03
簡単にすごさをまとめると、、、

ビームスから俺の弟デザインのTシャツが発売される。@5/6(金)ビームスT原宿

近くの方は是非。


国内外より多数お問い合わせ、
オーダー頂いております、
当アイテムも本日18時までの
受注となっております。
ご希望の方はお忘れなく!!
lee (asano+ryuhei)「ima」(受注限定生産)
3/4 Sleeve T-Shirt
http://trooprecords.net/?pid=16696227
*受注締め切り日:2016年5月2日(月)18:00まで!!
*受注期間を経過後はオーダー出来ませんのでご注意下さい。
Resized 13124838_10154175550832840_4185445006626452195_n



この度、ビームスTでは、半蔵門にあるアートスペース「ANAGRA(アナグラ)」による
3日間限定のエキシビジョンを行います。
”SANN'と名付けられたこの企画は、日本の各地方で活躍するアーティストをANAGRAと
BEAMS Tの目線からピックアップしTシャツをリリースするというもの。
今回は福岡を中心に活動する3人のアーティストとコラボレーション致しました。
女性をモチーフにシンプルかつ独特のタッチで作品を描き続けるグラフィティアーティストKYNE、
細かい線で描く作品を得意とし、ビートメイカーとしても各メディアで激賞される奇才lee(asano+ryuhei)、
福岡のライブペイントシーンで異彩を放ち、HATOS BARやKINFOLKでの展示が記憶に新しいryohei sasaki。
会期中は、3人のアートを落とし込んだTシャツだけでなく、作品や関連商品なども販売致します。
東京ではなかなか見ることの出来ない3人の世界観を是非ご高覧ください。
このローンチを記念したレセプションパーティーでは、作品の展示販売に加え、
今回の参加アーティストであるlee(asano+ryuhei)、またleeの盟友である
Aru-2(アルツー)、SANNOVA(サンノバ)のビートライブを行います。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『ANAGRA×BEAMS T』kyusyu "SANN' EXHIBITION レセプションパーティー
日時:2016年5月6日(金)19:00~21:00
会場:ビームスT 原宿
感謝感激!
Resized 13138987_10154176119852840_969294216293005297_n


今夜は千葉です!爆発//
Date// 2016.05.03(tue)
Start// 22:00~Sunrise
Door// 2000yen/1D W/F 1500yen/1D
[DJ/LIVE]
Auto&mst
lee (asano+ryuhei)
tajima hal
DJ R.Y
Midori
Resized 13094248_10154178098612840_3962618281057097292_n



Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )