FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
ノースフェイス アウトレット
2012/ 01/ 11 ( Wed ) 14:32:38
なんか治安悪くね?

ここはバークレーエリア。

なんとここにノースフェイスのアウトレットショップがあるとグーグル噂を聞きつけきたものの

怪しい。

看板には落書きされとんし、人はおらんし、しかもここは競馬場の近く。

なんかちょっと怪しい人ばかり。

Resized IMGP6954
Resized IMGP6955
あーもう小便もしたくなってきたし。

一人で来るんやなかった。

と思ったら、、、

Resized IMGP6956
Resized IMGP6957
あった!

たしかにアウトレットてかいとるし。

Resized IMGP6958
よく周りを見れば、この建物の周りだけ車ばり止まっとるし。

どうやらみんな買いにきてるようだ。

ノースフェイス。日本ではちょっとセレブアウトドアブランド。

またストリートキッズの憧れブランドでもあり、値段も結構張る。

高校生、大学生でもゴアテックス素材のかっこいいやつになると手が出ない値段だ。

アメリカではどんな感じかというと、、、

気温が本当に寒いし、本当に暖かさを求めている。また基本傘をささないので、

水をはじくようなジャケットは老若男女必ず普通に一着持っている。

また女子高校生に大人気でどちらかというと女の子の方が所有率が高い。

そんなノースフェイスが安く買えるなら、覗いてみたいのが本音。
Resized IMGP6959
入り口はシンプル。いざっ!


Resized IMGP6960
あっらーーーーーーーーーーーーっ

ひろっ!しかもこれが二フロア。

写真をとっていたらとんなーぼけーと怖そなスタッフ怒られたので一枚だけ。

はっきしいってめちゃくちゃ安い。

しかも普通にサイズも色も豊富。

しかも見たことない市販販売されとらん、試作品モデルもちらほら。

これはマニアにはたまらん場所。

Resized garouden037
お金もない暇もない俺は、

基本ウインドウショッピング専門だが

今度ゆっくりまたこよう。


The North Face Outlet
1238 5th Street Berkeley CA 94710
510-526-3530


生徒を守れ
2012/ 01/ 10 ( Tue ) 17:21:34
月曜日、今日から一週間が始まる。

1:00 自炊するための食材を買いに行く。

2:00 メールワーク。

3:00 リンクナダプールでプライベートレッスン。

4:15 パロアルトハイスクールへ。今日はリッキーグループ。

4:30 ジュニアプラスグループ(一軍メンバーじゃないチーム)のドライランド30分。

とここで事件が起こる。

外に荷物を置いていたキンバリーのジャケットが盗まれてしまった。

ドライランドで熱くなってきたのでジャケットを脱いだそのとき

パロアルト高校の生徒がどうやら盗んだようだ。泣き出すキンバリー。

携帯と財布は無事だったようだが、、

、、、しまった。これは俺のミスだ。

自分とこのプールではないときは気を付けないといけない。

高校生くらいになると悪いやつくらい、どこでも一人や二人いるもんだ。

荷物は俺の目の届くとこに置いとかんといかんな。反省、改善だ。

5:00 ジュニアグループスタート。リッキーが一月だけ俺に任せてくれたグループ。

繊細に大胆に指導さしてもらうぜ。見といてくれよな!


。。

週初めのエアロビクス。今日良く頑張ってたのは、、、なんとキンバリー。

怒りのパワーか?何はともあれ強くなる練習ができた。

いい一週間になるよ。きっと。


7:00 プールカバーかけ。

7:30 ステーキを食べにいく。

こないだビジタースイマーの保護者からお世話になったということで100ドルもらった。

リッキーは始めに断ったらしいが、どうしてももらってくれということで

それならこのお金でメシでも行こう!と

この辺で一番高級でウマいとされているサンダンスステーキハウスへ。

うまいビールとサラダを食べていたら隣の校のスコットとデイブも合流。

楽しい水泳談義ができた。っていっても半分以上はジョークや笑い話。


まっ嫌なこともあったが充電完了。

朝練いくぞーーーーーーー!


Resized garouden0281_2
Resized garouden0282_2
気を張り巡らせろ。選手を守るのも俺の仕事だろ。

コーチは何でも屋やないといけんぞ。おい

気を引き締めろ。浅野コーチ



Sundance The Steakhouse
1921 El Camino Real
Palo Alto, CA 94306
(650) 321-6798
トニーは語る。
2012/ 01/ 10 ( Tue ) 15:17:27
なぜ全米で4番のクラブになったか?

どういうトレーニングをしているのか?

どういうプログラムで経営しているか?

なぜ大学チームとの繋がりが強いのか?

今後の展開、、

少ない時間だが惜しむことなく全てを明かしている。


Peter Busch: Welcome to the Morning Swim Show for Tuesday January 3, 2012. I'm your host Peter Busch. In the FINIS monitor today we'll talk to Tony Batis from Palo Alto Stanford Aquatics. The team just got on the list for the USA swimming club excellence honor. Coach Batis joins us right now in the FINIS monitor from Newark, California. Coach, welcome to the Morning Swim Show, how are you?

Tony Batis: Very good. Morning Peter, it's good to talk to you.

Peter Busch: Good morning to you. Congratulations on making that list.

Tony Batis: Thank you very much it's a great honor for our program.

Peter Busch: Tell us about your program, what's the training philosophy there?

Tony Batis: Well you know again our program is a conglomerate of about seven different sub-sites in the Palo Alto area, we came together in the fall of 2003 to form what is now Palo Alto Stanford Aquatics. Each program brings -- each site brings its own flavor to the overall view of our program, and I think that has been one of our keys to our success. There is no one definitive training style or a pattern of growth. There's a bunch of people who bring a lot of great ideas to the table and a lot of coaches bring a lot of innovative ways to make kids better. So I think that's been one of the key things that help us be successful.

Peter Busch: Can that can be a double edged sword at time though with the coaching differences in philosophy and how a swimmer should best be prepared?

Tony Batis: No I don't think so because I think in general our staff is all been willing to sit down. We meet monthly, we talk about both the short term and long term development of our program. Are there gonna be differences and different views? Absolutely, but I think that would make us strong because we can talk about it and figure out what is the best approach. If I bring something at the table and the group in general thinks there's a better approach and they convinced me, then I'm better for sitting down and listening and learning maybe a different view or different opinion, the same goes in reverse. So I think it's just thoughts or discussion, I think it has puts us in a place where we can try to see if we can continue to evolve and be better.

Peter Busch: You have about 19 years now with Palo Alto?

Tony Batis: This is my 20th year. 20th year at what was originally the Palo Alto Swim Club and now Palo Alto Stanford Aquatics.

Peter Busch: Well you are obviously doing something right. Tell us about all the 20 years maybe your own philosophies have changed. What have you learned as a coach?

Tony Batis: It's a good question. I think, you know, it's more of a reflection of the period from which I came from to where we are now in swimming. I think when I came I swam for Peter Daland at USC in the mid 80's and then when I went back home to my old club program and help the age of cost there before I came up to Palo Alto and when I came to Palo Alto I think I was like many of people of my day, it looked that there are periods of real hard training, big volume, a lot of counting of yards and I don't want to say that there's anything wrong with that philosophy. But I think as I gone older, I've taken an approach that for me is conducive to how I wanna make my kids develop and that goes to the process of having very fit athletes who understand what they are trying to do in terms of movement through the water and then couple that with intensity in training and I think the intensity component is not different from some programs. What I think we just do a lot of it on a consistent basis. We really train at a high intensity level and maybe a moderate volume level and I think the results have shown where we have had some success with a lot of anywhere from sprinters to mid-distance. We don't typically have a lot of distance swimmers in our program. We do have some but I think we're probably more recognized for having kids who are able to perform at real high levels at that middle distance and sprint level.

Peter Busch: Alright. Let's talk about those couple of those kids. Because there are a few of national prominence right now starting with Jasmine Tosky. She's a senior there, she's going to USC, your alma mater. This is one of the best high school butterflyers, IMers in the country right now.

Tony Batis: She's a great kid, she's a kid who I've said this to a few people, if you walk by her on the street not knowing her you would mistake her for a world class athlete. But you put her in a pool with anyone and I do mean anyone, she doesn't take second to them she tries real hard. The kids is about 5'7", 5'8 but works like she is very big, really tough. You know, I think the future is very bright for her and anything can happen in the sport of swimming, and so I never wanna you know hedge my bet so to speak but I think from the standpoint of her having the opportunities to be great in the future, she has done all the work and I think she's grown both in and out of the pool to the point where I think she will have great opportunities in the future.

Peter Busch: Maddy Schaefer is a sensational sprinter, one of your former swimmers now at Stanford right there. I imagine the connection is pretty good with Stanford training there in Palo Alto and it's probably got the coaches I mean already there talking with the kids a lot.

Tony Batis: Well, yeah again the both programs - both the man and woman's programs speak for themselves. They have developed great traditions over the year and Lea does a fantastic job with her program. She has a great group of young ladies, and I was very pleased for Maddy to have that opportunity to continue with her career. At Stanford, she had some great options in front of her. But when she chose Stanford she seem to be very pleased with her decision and I think so far what I've seen this far just actually she's home for the holidays and we've been talking a little bit and she really enjoys the program, the team, and everything around her. From our standpoint they've been a very supportive group in terms of helping our program try to reach its strides and try to understand where it can go and they've been very helpful to helping PASA be the program that it is.

Peter Busch: Yeah. Can't keep them all there at Stanford, some go over the bridge like Adam Hinshaw at Cal, right?

Tony Batis: Yeah absolutely. One of Scott Shea's products and he actually Scott sent both Adam and Ben and Nick Trowbridge to Cal, and all three of them are prospering and doing very well there. It's a testament to both Scott Shea and his program in developing those kids on the right way and obviously the Cal program speaks for itself, both the men and the women and you know I think Dave and Teri have set things really well for their programs for the future both t not just obviously on recruiting but we what they do with the athletes once they get there. That's a testament to the two girls that I have their right now. Liv, Collen Fotsch and Camille Change. They love the environment up in Berkeley and I think will continue to prosper.

Peter Busch: Do you wanna stay there for a long time, would you like to get a college coaching?

Tony Batis: You know that's a good question Peter and I think when I first got out of college and I started coaching you always have that itch of going back and seeing if you can do that but I've developed and built a lifestyle of program, other businesses in the Palo Alto area. I'm very comfortable in our community. There's been a lot of good things that has happened in my life in this town and I'm at the stage now where I'm a firm believer that I've kind of had my calling now. I'll never say never but with what we've develop and what where continue to develop I'm pretty happy where I'm at.

Peter Busch: Yeah, maybe Skip Kenney asks you to be a successor, that's a tough job to pass up.

Tony Batis: I think that Ted's got that covered and will do an excellent job with that I think for me as long as I can continue to grow in the area I'll be fine.

Peter Busch: That's a good point Ted's done a nice job. Well congratulations again on this success you've had in you club team and the best of you in your family and your team in 2012.

Tony Batis: Thank you so much Peter. Best to you as well.

Peter Busch: Alright that's coach Tony Batis joining us in the FINIS monitor today from California and that is it for today's show. I'm Peter Busch reminding you to keep your head down up to finish.


MSS: Tony Batis



garouden007.jpg
俺たちのクリスマス
2012/ 01/ 09 ( Mon ) 16:36:30
毎年さびしんぼナイトを送っていた俺だが今年は違う!

ちょうど柴谷先生と宮田コーチがいたからな。

友達も誘って前々から行ってみたかったマウントシャスタへ。

ここは弾丸トラベラーのロケ地でも放映されたパワースポット。

世界7大聖山の一つでもある富士山より高い山なのだ。

また麓はコンビニ等で市販されているクリスタルカイザーの源泉地でもあるとのこと。

パロアルトから夜中の12時に出発して車で約6時間。

二人とも国際免許を取得してきてくれたので、運転もらくちん。

Resized IMG_0789
Resized IMG_0844
Resized IMG_0847
Resized IMG_0849
Resized IMG_0853
本当に雄大で絶景。クリスマスの朝焼け、そして姿を表した無茶苦茶デカイ山。

俺は富士山も新幹線の中からしかみたことないけんそりゃまー感動した。




Resized IMG_0856
Resized IMG_0865
ほんとに容器と同じような景色。




Resized IMG_0879
みんなで。とにかく寒い。

しかしこうやってみんなで遠出して苦労しないと見えない。

こういうのがいいのである。




Resized IMG_0886
Resized IMG_0901
そして山の麓にある小さな水くみ場。

ここが本当のクリスタルカイザー源泉地とされている場所である。

岩から湧き出る水。まー飲むとなんというか、、

若返る。いや、心が奇麗になる感じだ。心の底からうまかった!

水がこんなにもうまいなんて感じたことなかった!


クリスタルガイザー源泉地を求めて @Mount Shasta


動画にしたので少しでも様子が伝わればと思う。

皆さんも機会があれば、訪れてほしい場所だ。

そりゃまーうまい。というかこのペットボトルにはっているのがまずく思えるくらい笑


Resized IMG_0910
これが聖なる山と言われる由縁。

秋頃から山に傘がかかっているような現象が見える。

しかもこれ真っ昼間よ!自然の力、不思議というものはほんとうに凄い力がある。

俺は山にお願いしてきたから

「コーチングがうまくいきますように。そして2012年ロンドンオリンピック」
Resized IMG_0811
そして俺たちもあの山のようにビッグな男になろうと!

三人で誓
い合うのであった。マイナスの雪山の中で笑
100万馬力
2012/ 01/ 09 ( Mon ) 06:28:28
くそっ!今日だったのか?

今日はなにやら「ノーパンツデー」

どうやら電車にズボンを穿かずにのってしまうという何ともアメリカならではのイベント。

いやいや!エッチなの見たいとか参加したいとか変な目で見らんといてよ笑

、、、ただ面白いなーておもって、、、

11th Annual “No Pants” BART Ride Day
The 11th Annual No Pants! Subway Ride will take place on Sunday, January 8, 2012 in San Francisco.
The whole point to is ride BART without any pants (wear interesting undies and colorful socks) but to act completely normal.

nopants7_17.jpg



garouden023.jpg
ナパコーチクリニックは終了。

刺激満載だった。家に帰って考えをまとめよう。

うおーー!やる気100万馬力!


Resized garouden050
ユニーク看板
2012/ 01/ 08 ( Sun ) 05:23:22
あらっ。こんな山奥に。

これを見つけたときにはたまげた。

なんともユニークな名前の道路「ターンテーブル ベイ ロード」

まさにスネアの効いたヒップホップでも聞きたくなるよな道の名前。

Resized IMG_0912
周りに電気一つないなーんもない道なんやけど笑




もいっこは
Resized IMGP6876
コーチUSA バス。

まさに俺にぴったしのバスだったけん一枚!




今から一時間半かけてナパへ!

おっしゃーコーチクリニック!気持ちも高まってきた!

勉強すんぞーぬおーーおお!
Resized IMG_0915


FADER FEST 2011 host Hopie & DMC World Champion DJ Kentaro

見送る方が多くなる。
2012/ 01/ 07 ( Sat ) 17:36:25
知っとると思うが俺は決して優しくない。

俺がコーチング一、二年生のときは

2005年2006年上司に怒られたオブザイヤー、入水しまくったオブザイヤーの二冠王を2年連続受賞したくらい

厳しいコーチングを現場でみっちり学んできた笑

もちろんこれが今の俺のコーチングのベースでもある。

このベースがあって、色々な仕事に対応出来ていると多いに思っている。

初めて二年目で念願かなっての一週間のアメリカコーチ留学。

今でも鮮明にそのことは俺の頭に残っているし

それがきっかけ今での海外本格コーチングの道に至る。

宮田先生にはみっちり俺についてもらい、

こっちでの生活に付き合ってもらった。競泳コーチは華やかでもある。ここはスポーツ大国だ。

だが、結果を出さなければすぐにクビ。

シビアな世界でもあるということも知ってもらったことだろう。






今日で宮田コーチも最後だ。トニー、リッキー、ベンに最後の挨拶。

大コーチも柴谷先生も桂田コーチも。

最後の晩餐はアメリカンステーキ。

これが俺のしてやれる最後の景気付けだ!

なんなんやろね。飛行機を降りるだけで自信とやる気が湧いて来るこの感じ。

体感せよ!そして自分を信じろ!

お前はアメリカの競泳教科書を一番読んだ男だ。這い上がれ!

Resized 20090924070819_original




Resized CIMG0756
Resized CIMG0818
なんと最終日には懸垂を40回もやってのけた宮田コーチ驚

やるなーおい!




Resized CIMG0819
最終日も二部練習。ゆっくり寝て明日のフライトを待とう!
やるな!パシフィックスイミング!
2012/ 01/ 07 ( Sat ) 07:41:06
パサ毎年恒例行事のナパコーチクリニックが今年もやってきた。

毎年英語にボコボコにされ、楽しいソーシャル飲み会で飲まされ、

でも嫌いではない。自分の英語力や聞き取る力、社会性を試すために参加している。

むしろ楽しみだ。

今日からトニー、ティシャ、ベンはコーチングクリニック参加のため

俺にスイマーを預けて出発した笑 もちろん仕方ないし、これがアシスタントコーチの仕事である。


しっかし毎回素晴らしいゲスト陣をパシフィックスイミング連盟が招いてくれるのだが

今年は強烈!今や世界一と呼び声高い南カリフォルニア大学『デイブサロ』

ここに来て過去最大級の大物を連れてきた。

これは誰しもが興味ある。

しかもテーマが「BREASTSTROKE - All you ever wanted and needed to know」

ブレストについてのスピーチ。しかも二時間に渡って。

俺も何故レベッカソニが伸び続ける不思議を知りたかったとこだ。

早くも楽しみになってきた。



他にも、パサのコーチのデイナやオリンピアンのエリックシャントウ、

アメリカ軍のキャプテンを努めたことのあるトムジャガーさんなど多彩なメンバー。

しっかり話を聞いてこようと思う。

今の俺なら質疑応答もできるはず。分からないことは聞いてみよう。




もう一つ。これは最終日。大体帰る人も多いが、、

おそらく誰も興味はないかもしれない。

これもデイブサロコーチのスピーチ
「HOW TO DEVELOP, TRAIN AND RETAIN GOOD ASSISTANT COACHES - WHAT THEY NEED TO
KNOW, DO, AND TEACH”」

「良いアシスタントコーチを連携さすか。彼らはまた何をするべきか?何を知るべきか?何を教えるべきか?」

まさに俺のためにあるような珍しいスピーチだ。名将が語る何かには俺が成長するヒントも多くあるはず。

さすが、デイブコーチ。懐が広い。
Resized garouden040
英語力が足らんは言い訳にならん。俺は勝つ!知る!感じる!

Resized IMGP4098
凄く大らかな人で、ダイナミックな練習を組む方だったな。

秘密を知る。




About DAVID SALO
David Clark “Dave” Salo is a swimming coach based in Southern California, Currently, he is the head coach of the University of Southern California men’s and women’s swimming team, as well as USC’s club team: Trojan Swim Club. Prior to his becoming the USC coach, he was the head coach of Irvine Novaquatics, a position he has held since the Fall of 1990. He currently remains Novaquatics’ General Manager.

スタンフォード大学
2012/ 01/ 06 ( Fri ) 08:27:41
歴史あるスタンフォード大学。

スポーツも勉強も出来ないとまず入れないアメリカ屈指の大学。

柴谷先生も宮田コーチも将来は高校の先生を目指している。

桂田コーチも大学院へ。全員教育者への道を辿る。

ならば踏み入れれば感じるだろう。この圧倒的な広さ、偉大さ、歴史、、

心の広ーーーーい指導者になってよ!

Resized IMG_0169
Resized IMG_0168
Resized IMG_0170
Resized IMG_0211
Resized IMG_0212
Resized IMG_0213
ブックストア。





Resized IMG_0224
Resized IMG_0223
Resized IMG_0227
Resized IMG_0225
Resized IMG_0222
五万人入るスタジアム。






Resized IMG_0215
校内見学はカートで。ありがとうございますTKさん。






Resized CIMG0784
Resized CIMG0772
カレッジスポーツも醍醐味の一つ!

スタンフォードVS USCの男子バスケ対決は圧勝!






Resized CIMG0760
競泳世界記録保持者の記念碑。
パサパン
2012/ 01/ 06 ( Fri ) 07:45:21
ブリブリのVパンが今年の男子ユニフォームだ。

シニアグループのみのチーム限定発売。

コーチ陣は何にもしてない。チームメイト達で考えてオーダーする。

今回も選手だけで作った完全オリジナルだ。

お金を払って俺も今回は購入!およぐぞーーーー!

もちろんみんなで穿けば、やる気も倍増。

Resized IMG_0204
Resized IMG_0205

ってさっき俺がこれはいたら

いかんせんこのVパンがピチピチすぎて、

ギャランドウーがもっさもさ恥 まっそんなの関係ねーな。

これがいつまでも似合うオールドスクールな男になるため

今日も懸垂してくるか。。笑
あと173日
2012/ 01/ 06 ( Fri ) 02:24:10
これはオリンピックトライアルまでの日にち。

あと173日。全てはこの日のために。絶対に負けられない一撃必殺を作るために。

4年に一度のスケジュール。

年末はスーパーハードワーク。

その中でもひときわ目立つ練習をしていたジャズミン。

どうやら意思は固まったようだ。練習レベルが上がってきたし、

練習への好奇心、また目つきも良くなってきた。

4000メインのあとの100フリフィン付き53秒。

5000のセットのラストの400個目が4分52秒。

朝5時からのドライランドの汗だくのなかでの懸垂17回。

着々と力をつけている感じはある。

173 days until Olympic Team Trials!!

22 PASA swimmers have qualified for the 2012 Olympic Trials, and many more are on their way to qualifying! Olympic Trials are being held June 25-July 22 in Omaha, Nebraska.

Check out the 2012 Olympic Trial information by following the available link.

Who will be our next qualifier? GO PASA!!


Resized IMG_0206
Resized IMG_0207
帰国
2012/ 01/ 05 ( Thu ) 15:37:44
一番積極的なやつだった。

学生時代に戻ったときのような感覚だった。

やっぱり俺は人にモノを教えるのが好きだ。

いろいろ悩みもあるようだ。困難は付き物。

ピンチのあとはチャンスだらけ。優しく笑顔でバックドロップしてやれ:D

Resized IMG_0203
Resized 388923_347057028644362_100000202043039_1581237_1937989944_n
garouden005.jpg
なんせ二回も来た。アメリカの水泳の教科書だいぶ理解できたかな!

今度はもっと英語も勉強してこい笑 

応援してんぜ!


10日以上。一日も休まずプールサイドへ。

きっと閃きや大きな自信もついたはず。

頑張れ。またいつでも来いよ:D



Resized IMG_0866
一番お気に入りの写真。柴谷コーチと。

世界7大聖山のマウントシャスタをバックに。




コーチの意地 *50Fr and 25Fly

約8年ぶりに二人でレース↑。俺たちは同じ小島コーチ率いるショートチームのライバルでもあったのだ。




ハードワーク @パロアルトスタンフォードアクアティクス

今日だけは眠れない
2012/ 01/ 04 ( Wed ) 16:46:06
今日だけは眠れない。イッテンヨン、プロレスの日だから。

今こっちは夜の11時。

もうすぐはじまる。

そして俺が毎朝チェックするカクトウログさんが随時速報を入れてくれる。

全試合メインイベント。

特に俺は後藤選手と杉浦選手の団体対抗戦に興味深々。

いや内藤選手と武藤選手の天才対決も目が離せない。

さっき珈琲を飲んだ。今日は起きれる限り、活字速報で選手を応援していく。

プロレスはジャンル無く差別無くみているが、、

やっぱどこかで新日本イズムでありストロングスタイルなんだよなー笑



■NJPW 40th anniversary Tour.
レッスルキングダム? in 東京ドーム  
2012年1月4日(水)17:00 東京ドーム
[当日券は「12時」発売]

▼15分1本勝負(16時20分開始)
[0]本間朋晃&三上恭佑 vs タマ・トンガ&キャプテン・ニュージャパン

▼IWGPジュニアタッグ選手権
[1](第29代チャンピオン組)デイビー・リチャーズ&ロッキー・ロメロ vs プリンス・デヴィット&田口隆祐(チャレンジャーチーム)
※2度目の防衛戦

▼AERIAL KINGDOM feat.CMLL SUPER ESTRELLAS
[2]獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&マスカラ・ドラダ&KUSHIDA vs アトランティス&バリエンテ&TAKAみちのく&タイチ

▼NEW JAPAN RESPIRATION オカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI 凱旋帰国試合
[3]オカダ・カズチカ vs YOSHI-HASHI

▼BLUE JUSTICE NEVER DIE
[4]永田裕志&井上亘 vs 船木誠勝&河野真幸

▼TOKYO MONSTER WAR
[5]MVP&シェルトン・ベンジャミン vs 田中将斗&高橋裕二郎

▼IWGPタッグ選手権試合
[6](第57代チャンピオンチーム)ジャイアント・バーナード&カール・アンダーソン vs 天山広吉&小島聡(チャレンジャーチーム)
※11度目の防衛戦

▼NJPW vs NOAH BATTLE CONCENTRATION ?
[7]後藤洋央紀 vs 杉浦貴

▼FIGHTING WITHOUT HONOR OR HUMANITY
[8]真壁刀義 vs 高山善廣

▼NJPW vs NOAH BATTLE CONCENTRATION ?
[9]中邑真輔&矢野通 vs 潮崎豪&丸藤正道
  
▼GENIUS FACES GENIUS
[10=セミ]内藤哲也 vs 武藤敬司
 
▼IWGPヘビー級選手権
[11=メイン](第56代チャンピオン)棚橋弘至vs鈴木みのる(チャレンジャー)
※11度目の防衛戦



最近プロレスをユーチューブなどの動画で見て一人で盛り上がっているだけで

それを誰かと語り合ってない。情報の一方通行。

話たい。カリフォルニアベイエリアの方?ストロングスタイル継承者の方いませんか?

ラーメンコーチ(芸人とかけている)、ゴルフコーチ、スノボコーチ、カメラコーチ、

餃子の王将コーチにアップル大好きコーチに車コーチに筋トレコーチに漫画コーチ、

もちろん水泳以外の趣味をもっているコーチは沢山いるだろう。

プロレスコーチの方:D お友達になりましょう!!

Resized garouden048
Resized kameda02


Keiji Mutoh Theme - NJPW - "Triumph"
Jan. 3, 2012: Tony Batis
2012/ 01/ 03 ( Tue ) 16:47:22
かっくーーーーーっ!

今Youtube にアップされた動画。いきなし出てきてびっくり。

ついにトニー登場!パサのプログラムが高く評価されての出演のようだ。

コーチがいろいろなアイデアをくれてサクセスしたというとこが素敵すぎんぜ!トニー!

こうやってほめているけど、一番スイマーやコーチ達、保護者をコントロールしているのは

トニーだということを俺は知っている。

言ってることに偽り無し。魔術師トニーの由縁はここにある。

このインタビューするひとの質問もおもしろい。

大学との繋がり、卒業生/現役生のこと、

究極の質問、「大学のコーチにならないのか?」


しかもこれトニーの家笑

そいえば一日はよ帰ってスカイプインタビューがあるて言いよったね。

明日さっそく朝から聞いてみよう。あと4時間後の朝練習でトニーに会うけんね笑
p2life-tony-batis-3x4-118.jpg
自慢の上司でありアメリカでの俺の命の恩人だ。またさらに尊敬の念を抱いてしまった。


Resized garouden008_2
はっ。はやく寝なければ(只今夜11:44)

朝4:50起きが待っている。。。


MSS: Tony Batis

Jan. 3, 2012: Tony Batis, the head coach of Palo Alto Stanford Aquatics, joins the show to talk about the qualities that have helped his team be on the USA Swimming Club Excellence list. He talks about his coaching philosophy, some of the top swimmers on his team and why he plans to stay with the team for a long time.
一歩前へ
2012/ 01/ 03 ( Tue ) 15:14:37
こーっそりみんなのノートを隠し撮り。

良くまとめられとるなー。しかも的を得ている。

日本の競泳の教科書にはのっていないものがパサの指導法や考えにはある。

もちろん一緒のものもある。日本のジュニア指導はかなり最先端だ。

同じ考えと思った物にはより自信をつけて今後の指導に生かしてほしい。
Resized IMG_0246
Resized IMG_0247




ここでトニーの考える競泳の科学。

むしろこれは競泳コーチをするにはスタンダートなエアロビクスの組み方であり法則。

トニーの考えは高校生スイマーにこれは×
Resized IMG_0249

Resized IMG_0250
たしかに。この秘密の答えはリンクナダプールのプールサイドに落ちている。



Resized IMG_0248
これもトニーが書いたマクロサイクル論。



一歩前へ。
Resized SANY0611
Resized SANY0610
Resized SANY0612
Resized SANY0613
こないだ行った滝の写真。

なんか滝て何時間見ても飽きん。



75 Underwater kicking @Palo Alto Stanford Aquatics


道 ー2012-
2012/ 01/ 02 ( Mon ) 18:28:40
この道を行けばどうなるものか。

危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わずゆけよ。行けばわかるさ。
   
      一休宗純

Resized IMG_0483

2012年オリンピックイヤー!

今年も宜しくお願い致します。

  謹賀新年 

    Palo Alto Stanford Aquatics 浅野晃平






Resized IMG_0459
Resized IMG_0462

道はどんなに険しくとも、
   笑いながら歩こうぜ!
      アントニオ浅野



ぬんうぬううのおおおおおおおおおおおおお!!!


懸垂挑戦 @パロアルトスタンフォードアクアティクス

さらば2011年!!
2012/ 01/ 01 ( Sun ) 16:21:36
トニーのグループもリッキーのグループも

長い冬の強化練習が終わった。

クリスマスのみ休み。あとは全部二回練習。

前年にないハードな年になった。

去年は一月一日が平日だったため普通に朝練習があったが、

今年は日曜日!おっし笑 選手もコーチも休日をうまくつかい、

リフレッシュした姿でプールに顔を出そうと決めた。


さー一月に突入。どんな2012年になるのだろうか?

水泳の神様のみぞ知る。いや明るいはず。間違いない!

俺たちは全員が信じている。

Resized IMGP6892
大きなゴールに向かって!

GO PASA!!!!!!!


Resized IMG_0844
さー俺は運んでくんぞー!大きな幸せを!!

あと40分でカウントダウンスタート。

怒濤かつ波瀾万丈の2012年へ!

2012年も応援宜しくお願い致します!
2012/ 01/ 01 ( Sun ) 14:57:48
ガキツカ紅白ダイナマイト。

見たいテレビはやまほどあるが

家のテレビで英語のおもしろハプニングテレビを見ているのが現状だ笑

合宿はないが二部練習の強化練習は続く。。。。

Resized IMG_0276
Resized IMG_0277
クリスマスを越えればサンタも安売り50%オフになっていた笑





75 Underwater kicking @Palo Alto Stanford Aquatics

Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )