競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(34)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS
親父を超えるべく、PASAをサポートすべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
いいと思ったら速攻行動
2017/ 03/ 23 ( Thu ) 23:15:54
いいと思ったらすぐ行動

することを心がけている。

こんな機会ないし。見学しにいった二日後に予約。

いい投資!しかも自分のエクササイズにもなる!

アクアラボ、デビュー!
IMG_4200.jpg
IMG_5300.jpg
IMG_9117.jpg
IMG_2277.jpg
まず気に入ったのは

速攻でアドバイスしてくれるということ。

しかも波レベルをマックスにすれば

普通についていけない。俺のHRは久しぶりに200越え。

おそらくどのレベルのスイマーにも対応できるだろう。

IMG_2290.jpg
イエイ!

IMG_2298.jpg
IMG_2295.jpg
自分がコーチされることはそうそうない。

かなり理解できたし、、俺まだまだ伸びる!と思い込んでしまった笑

それくらい衝撃的でいいレッスンだったということだ。

IMG_2305.jpg
もちろんここで一枚!

動画もたっぷりとったので

近いうちにこのブログで様子を紹介できたらと思う。
CHOOSE YOUR BOSS NOT YOUR JOB
2017/ 03/ 21 ( Tue ) 21:10:53
仕事を選ぶ上で、

"CHOOSE YOUR BOSS NOT YOUR JOB"

とアメリカでは言われているが

俺はその通りだと思う。

仕事が大好きでもキビシー上司、やりにくい上司がいれば

楽しさ半減。自由度も減る。これではクリエイティブにも動けない。

ボスがいいと育つ。

これはパサで(トニーを見て)大いに感じたところ。



話は変わるが、

昨日のニュージャパンカップで、応援している柴田選手がバッドラックファレ選手を抑えて優勝。

大変感動した。

そしてマイクパフォーマンスでは

感じる、痛みは、嘘をつかない!
流した汗は、涙よりも美しい!


一度新日本プロレスを出て行き、苦労人らしい柴田選手のコメントだった。

そしてここでオカダ選手を指名するとは、、、

四月が楽しみである。

<第7試合「NEW JAPAN CUP 2017」決勝戦 >
○柴田 勝頼
(18分48秒 PK→体固め)
●バッドラック・ファレ
※柴田が『NEW JAPAN CUP』初優勝



写真は広島ミドリ、新年フェスティバル連覇の祝勝会。

シークレットゲストで俺を呼んでくれた。
IMG_1404.jpg
俺がいた時もボスが相当良かった(永田コーチ、山室キャプテン)

特に山室キャプテンが、俺の直属上司としてそばにいてくれた時は

マジでやりやすかったから結果も出た。

この話はまた別にブログ記事にしたい。
春分の日、家族時間
2017/ 03/ 20 ( Mon ) 21:52:11
日本にははっきり四季がある。

意外とそういう国なんかないだろう。

今日は春分の日。北九州は雨だったが、

家族連れやデートしている若者に。レストランは幸せそうな人々ばかり。


休みの日は休み。

こういう日は仕事してはいけない。

こういう日に仕事をすると、、、どんどん泥沼にはまって抜けれなくなるだろう。

そもそも休み方を知らない?のもマズイぞ。そこの君!


今日は嵐がロケをしたことで無茶苦茶有名になった宮地嶽神社へ。父と母を連れて。
IMG_2434.jpg
すごい縄。この縄も日本一らしい。

IMG_2464.jpg
ここには、世にも変わった水神社がある。

親父と俺とケントで手を合わせてきた。

ケントもベビークラスを楽しんでいる。俺と親父はどっぷりと”水”商売。

俺たちの背中や、コーチングを楽しんでいるのを見て、

ケントも将来は”水”関係の仕事をしてくれたらと思っている。


IMG_2478.jpg
今日一番の写真。この一本道を進んでほしい。

そのあとは八幡にある命のたび命のたび博物館へ。

そしてあじさいの湯に入って帰った。家族水入らずとはまさにこのこと。

雨はザーザーだったが、そういう時の露店風呂もいい。


サウナから出た俺は

体から吹き出る汗を拭いていた。その時

「浅野!」と声をかけられた。

ん?と思い振り返れば大親友のてっちゃん。子供3人をときわスイミングに入れてくれている。

それはもちろん俺と高校時代に死ぬほど遊んだから。

SNSをしていない友達と会う喜びはマジでやばい。全く情報も入ってこないし近況もわからんし。

こんな素っ裸の時に会うとは、、笑


何が言いたいかというと、、

今日はいい日だったということ。家族旅行も良かったが、

こうやって人と出会うことは

素晴らしいということ。

ハードディスクトラブル
2017/ 03/ 19 ( Sun ) 19:25:40
ある日、動画、写真を詰め込んでいたHDに異変。

外付けHDを取り外す時、何かトラブルが起きていると表示。

始めはあまり気にしていなかったが、それが後々とんでもないことに。

動画を編集してユーチューブにアップしたあと、HDに入れ込んだら入らない。

おかしい。今度はHDに入っているデータを開こうとすると、開けない。おかしい。。

要するに使えなくなっている。しかもファイルはあるがその中身も無くなっている状態。

ただ表示には800GB使っていると出ている。(1TBの外付けHD)

ということは、何かHDの故障だと信じたいが、、、

今までの写真や動画、データを失うのは痛い。


まずは情報収集。

①良くあるデータ復旧会社に電話。

自宅まで来てくれるが、出張費で5000円、診察で3000円。

そこから問題提起からの問題に応じた出費になるという。

しかもそれが難しいなら15−20万にもなるとのこと。それも痛い。


②自分でしないほうがいい。

ハードディスクは消耗品ということも知らなかった俺。今のWD社はアメリカのアップルストアで購入し

多分それは5−6年前だと思う。そもそもハードディスクの寿命は3年ほどとのこと。

繋ぎっぱなしでの作業や、平行でないところに置いておくのも良くない。何てのも知らなかった。

データが消えかけた状態で、差したり抜いたりを繰り返すと、余計に悪くなるとのこと。

しかも自分でデータを入れ替えるのは危ない。移し替え専用のソフト。もしくはプロ(業社)にしてもらうのが

一番安全とのこと。


③YAMADA電気など大型店舗にサポートセンターがあり

そこでも見てもらえるとのこと。(診断は無料)値段は二種類で

故障が緩かったら5−6万円、難しければ20万越えとの判断をしてくれるらしい。

*と俺は今日また別の外付けHDを購入した時に知る。


④HDを買うときの注意点

一般人には2TBもいらないとのこと。(確かに)

企業、もしくは膨大なデータを扱う人、または映画を保存しまくる人、、

などそれ以外の人は1TBで十分とのこと。3年毎に交換がベスト。



明日近くのヤマダ電機に持って行って見てもらう。

が、、とんでもない支払い金額を言われそうな気がする。

唯一の救いは、マックで見ると数字上ではデータが残っているということ。

俺の人生を変えたアメリカ2008からの写真なんか

絶対に失いたくない。

みなさんも、「HDも寿命は平均3年」というのを頭に入れて

注意しながら保存していってほしい。


ということはFBやユーチューブなど、ネット上にアップして保存しておくのは

手元にも持たなくていいし、一番安全なのかもしれない。

IMG_1542.jpg


アクアラボとフラッグスコンディショニングス
2017/ 03/ 18 ( Sat ) 21:18:10
まさに今日ブログにしようと思っていたことが、

ドンピシャ、3・18の読売新聞にて記事になっていた。
FullSizeRender.jpg
主にはにしきのあきらさんの感想で、

60歳を越えても水泳はいい!という記事。

そこには俺がまさに東京で見てみたあのアクアラボ。


今回の関東ツアーで見学できたらいいなーと思い、

色々な縁やタイミングが合えばくらい。でも諦めずリサーチ。

ドンピシャ。友人のタイシがジム見学を掴んできてくれた。

ぜひSNSにでも何でもと言われたので、全ては開かせないが

このブログで少し紹介できたらと思う。

まずはフラックスジム。
IMG_0393.jpg
IMG_7135.jpg
とにかく広い。綺麗。そして機材が最新。

どの機材にもデジタル部分が付属。パワーやスピードなどが数字でわかるようになっている。

3階が極真空手の道場。気のせいかその日は強そうでムキムキの人が多かったような気がする。

それとモデルのような女性も。

これだけ一流のインスタラクターと機材があれば、人は集まる。


そしてお目当のアクラアボ。
IMG_7036.jpg
IMG_3422.jpg
IMG_3729.jpg
興味がない奴は競泳コーチ、スイマーではない!

それはまるで俺の目を、そして瞳孔を開かせるほどの大きなおもちゃ。

もちろんだがここで泳いでみたい気持ちになる。

説明もばっちししてくれたし、俺の知りたかったこと100個も

何も隠すことなく教えてくれた。

しかも俺の好きなコーチングスタイルに似ている。

本人に見せる気づかす、頭ごなしに言ってもダメ。そして人にも魅せる。

いやーいい経験をした。
IMG_3672.jpg
よくインスタに乗ってる写真で一枚。

タイシ!ありがとう!
Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )