FC2ブログ
競泳戦国時代のど真ん中を歩きまくるコーチの日記!! この道をいけばどうなるものか!! 迷わずいけよ!行けば分かるさ♪
AET VLOG
check it out everyday every moments!
  
Youtube of Kohei
  
プロフィール

koheijapan

Author:koheijapan
浅野晃平(36)*Kohei Asano*
KSGトキワ~福岡大学~枚方SS~KSG広島ミドリ
~PALO ALTO STANFORD AQUATICS〜大阪体育大学水上競技部
親父を超えるべく、スイマーを導くべく
コーチング修行中!
チームでのボランティアコーチ二年間を経て、
USA Swimming の公認コーチになる。と同時に
PASAのアシスタントコーチに晴れて就任。
8シーズン。オリンピックイヤー。バーシティーグループコーチ。
2015-16年は50名の中学生、高校生スイマー達、そしてそれを共に応援してくれる保護者の方々と夢に向かって突き進む。
波瀾万丈、最高のコーチングライフ!

迷わず行けよ行けば分かるさ!

Kohei Asano

In 2007, he left his home country in order to pursue his goal in becoming a great swimming coach. He has a total of 12 years of coaching experience; 4 years in Japan and 7 years in the US. His passion for swimming and his cultural awareness makes him a unique and creative minded coach. In the few years that he has been here, he has adapted to the diverse coaching and managing styles of the American culture. His willingness to stand by the poolside 365 days shows his love and dedication to help his swimmers improve and overcome their challenges.

He has a special working visa that no one normally gets because one needs to get approval from the government. He is the only coach from abroad who is a H1-b visa holder also working at a swim club legally in USA. Kohei did not know any English when he moved to the United States. Now he can talk to everyone fluently. You will be surprised to know how much he was challenged to add English as a second language.

He appreciates all of the coaches who trust him by giving him the opportunity to coach the varsity group for the past 5 years. In addition to his responsibilities as the varsity group coach, he will continue to be the assistant to all coaches - Tony, Tisha, Carlene, Janet, Hilary and PASA pro team during the 2016 season. He will also be supporting all of Rinconada‘s programs this season.

Kohei is a fun and humorous guy with a lot of passion for swimming. He enjoys socializing with his Japanese and American friends during the weekends. He often attends BBQs and goes to the popular ramen joints in the bay area. He also enjoys watching mixed martial arts and professional wrestling and has an ever-growing collection of sneakers. He is married to his Japanese wife and they had their first baby this year. His son was born here, in the USA and his name is Kento. Kento is an American citizen!

Kohei Asano Rinconada site

Blog: http://koheijapan.blog71.fc2.com
Youtube: KOHEIJAPANREMIX
Instagram: SWIMCOACHKOHEI

  
月別アーカイブ
  
カテゴリー
FC2カウンター
  
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  
Youtubeプレイリスト
  
AET VLOG include youtube
check it out everyday!
  
スタンフォードへ
2019/ 06/ 19 ( Wed ) 13:44:34
前住んでいたとはいえ、

異国で、しかも違うチーム、プールに飛び込むのは本当に度胸がいる。

ゲートをくぐり、指定された時間にプールへ。

「HEY KOHEI!!! WELCOME TO BACK ON CAMPUS!」

ふー。実際会わないと覚えてくれていたことなんか分からない。

メールでのやり取りはよく帰ってこないことが多い。まずは一安心だ。

クレッグとアシスタントコーチのトレーシー。

トレーシーは以前お腹に赤ちゃんがいた。もう産んで現在はピンピン。

プールサイドに毎日いるとのこと。


スタンフォード女子だけで18名。ちょうど卒業生が抜けてこの人数。この中で

世界選手権3名
ユニバ5名
他は全員全米選手権。

世界選手権にはクレッグ、ユニバにはトレーシーが代表コーチで帯同。

強烈すぎである。まるで出ることが当たり前のように。


今日の練習は至ってシンプル。な訳ない。

ところどころ俺の頭の中にない考えが組み込まれている。

「ふーん。」とならない。「へー驚」はここにしかない。

100をしたから57で来た選手がいた。はえっ。よく見たら

ん?本当にそこにはケイティーリデッキー!てっきりプロになり、カリフォルニアを出た、元いたクラブに戻ったと思っていたが

俺が知らなかっただけ。スタンフォードを中心に練習しているとのこと。

こんと知らないことだらけ。今日は大きな一日だった。

IMG_7224.jpg
IMG_7225.jpg
IMG_7226.jpg
IMG_7228.jpg
IMG_7227.jpg
映画3本。じっくり
2019/ 06/ 18 ( Tue ) 21:14:58
実はこないだ

「コンフィデンスマン」を映画館で見た。

映画館で。久しぶりに爆音で、あの空間でそして予想もできない展開に面白かった。

Official髭男dismのテーマがかかって、、いやー良かった。


二つ目は機内で。

チャレンジの意味も兼ねて字幕なし日本語吹き替えなしで。

『THE MULE』はシンプルに面白かった。運び屋って、、ヤクザ映画ではないが、、こういう世界の闇を題材にしたものは

面白かった。家族とはなんぞや?と心に問いかける作品。

「Fighting with My Family」

これも家族ネタ。

まさに旬で俺がどハマりしそうで知りたいこと。ちょうど新日本プロレスからも選手がこうやって世界的な

スーパースター育成の裏側を見せてくれている作品。

スポーツ指導者は見た方がいい。やっぱりお金、ファンを生むにはマイクでのパフォーマンス(アピール)も必要。

熱くなれる。プロレスなら尚更。

面白くてほとんど寝れなかった。
IMG_7172.jpg


こんな時間もあまりなかった。

色々考えさせられる。


無事到着。カリフォルニアの空気に触れるだけで

背伸びをしている感じがする。

本当に全部自分でやらないといけないサバイブ感もいい。

こういうのを忘れていたのかもしれない。
IMG_7184.jpg
IMG_7185.jpg
IMG_7189.jpg
まだまだ進化したい。本物見たい。ただそれだけ。
2019/ 06/ 17 ( Mon ) 20:48:19
年齢的にも家庭的にも、これが最後の旅になるだろう。

あれから四年もたったのか。

もう待つのも耐えるのもしたくない。

何度も何度も考えて

何度も何度もやめた。

やると決めてから悩むことにした。

やれることよりやりたいことやる。そっちのが楽しいに決まってる。


俺が一番知りたいこと、学びたいことに時間と金を費やすことにした。

それはコーチング。

今日から一週間。カリフォルニア州スタンフォード大学へ短期コーチ留学に行く。

俺の最大のターゲットは、NCAA女子3連覇中、スタンフォード大学、クレッグミーハンコーチのコーチングや思想を知ること。

ケイティリデッキーがいなくても全米最強を余裕でキープ。オリンピアンはもちろん、メダルまで約束されている。

2020年の東京オリンピック全米女子チームの代表コーチに早々選出されている。

知っての通り、スタンフォードは競泳だけやってるだけでない。

勉強も超一流でなければいけないし、アイデアも人一倍持っていないといけない。そしてパッションも。

パサにいるときは分からなかったし、その境遇になることも、昔は想像できなかった。

女子チームを男一人で率いる。それは簡単なことではないし不可能に近い。強烈なリーダーシップ以外に何が?

いてもたってもいられない。知りたい欲が全てを上回った。

プールサイドで、トレーニングルームでウエイトルームで。

SNSやインターネットに乗らない何かを生で見て

肌でプロコーチングを見てこようと思う。


時代は本当に変わった。特にスポーツ。

日本のスポーツ界は全てがスローモーションであり、

閉鎖的で隠蔽がなんとでもできる。

まだ昔の御伽話を真似したコーチング、長く痛めつけて強くなると信じている幻想、テクニック、コミュニケーションを無視した奴隷制度、人間の常識を逸脱しているのに気づかず、数字をいじるだけのコーチング。その他諸々。

俺はそんなの見たくもないし、聞きたくもない。

は?誰でもできるやんそれ?

俺は誰よりも動く、世界で一番いい目をしている。

俺は世界一のコミュニケーションマスターになる。

世界で一番失敗を恐れず学んでやる。

英語は本当に飛び道具に変わった。世界中の人を話すことができる。

この一週間は本当に何が起こるか分からない。楽しみで仕方ない。

あの時の気持ちが蘇ってくる。マジで。毎日ゾクゾクしていたあの8年間。

もちろんブログは継続するつもりだし、連絡もほしい。

俺は一つも隠さないし、全てをさらけ出す。

むしろ、、、月曜までいる。何かを変えたい若者、スイマー、コーチ、経営者にヘッドコーチ、誰でもいい。水泳関係者以外でもいい。

ただカリフォルニア州パロアルトに来ればいい。

俺が駆け出しの頃、小島コーチに外の世界に連れてってもらったように。

一緒に色々見れれば、シェアできれば最高だ。DMしてほしい。


一つだけ心が痛い。

ケント、アンリ、マイリと離れること。
IMG_7170.jpg
IMG_7525.jpg
IMG_7171.jpg



さいっこうの父の日ギフト
2019/ 06/ 17 ( Mon ) 03:09:06
実は今日ほど外したくない試合は久しくなかった。

重要なターゲットレースでもある。ともう一つ。

だって父の日やん。



実は、、最近息子と話していたとこと、俺は大きなことに気づく。

俺が水泳コーチ(スイミングの先生)というのをケントは知らない。

言えばパパの職業を知らないのだ。それもそのはず、コーチングの姿は確かに見せたことがない。

スイミングスクールにも入れているが、その時は親なのでガラス越しに見ているだけ。

大学での練習、試合等。物心ついた頃に、、見せたことない、、そりゃー知るはずもないということに気づく。

今までパパ行ってらっしゃーいと送り出されるが、何しているかは分かっていないということになる。

こりゃー参ったなー。

ーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー

考えれば考えるほど難しい。いつもヘトヘトで帰ってきてバタンキューで寝る。

「いやー試合良かったよ!」と伝えても心の中では「何が?」だろう。

と、いうことは何かはっきり形に残るもの、俺が自信満々でこの仕事をする理由。

俺自身がシンプルに喜ぶもの。証明が欲しい。

と、なると、、、


昨日今日の尼崎でのレースは爆烈良かった。

吉川のありえないチャレンジレースでのインカレ切り、シンデレラストーリーに
(これも近いうちにブログで紹介したい、涙腺崩壊レース)

会場がどよめくムツキ、アキの超絶ベスト。

アキ、ミユリに関しては体大新記録を塗り替えた。これはチェックしてなくて後からマネージャーが教えてくれた。

そりゃー上がる。二人は体大歴史上最速になってしまった。

そして最終種目、200のフリーリレーが近づいてきた。

この試合でワールドカップ個人切りはなし。

大会新記録はあったが、、リレーで最大のインパクトを残すのが今大会のミッション。

狙って出す難しさは知っている。痛い目にあったことも何度もある。

口コミから俺のブログからSNSから。先に吐き出しておいてのレース。

他大学、高校生も。今回は兵庫。たくさんの体大父兄の皆様も来ている。リレメンもお父さんも。

いっぱい缶コーヒーをグビッと飲んで、パチンと顔を張ってレース。隣で一緒になって戦ってくれる浜上先生と

アイコンタクト。「さあ。行こう」

バコン!一撃切り

UNREAL!! Broke record Women’s 4/50 FR RELAY! #OUHS SWIM FILMS

従来の関西新記録を0、9も更新。予想以上。さすが虎。最大の力を発揮した。

1ー43ー1。今のところ日本ランキングも一番である。

ジャパンオープンすら誰も切ってない集団だが、力を合わせればこれくらいいく。

最高に気持ちいい。たまらん瞬間。最近俺自身も手を挙げて喜ぶことがなかった気がする。



パッと今回の結果だけ。

関西新記録
リンコ、クルミ、アキ、ムツキ 

*体大新記録
アキ(100フリ)、ミユリ(100バック)

*インカレ切り
アキ、ムツキ、ナオヨシオ、

*S1二種目ベスト
ムツキ、クルミ

*ベスト
多数

*リレー引き継ぎでおおっタイム
アンナ 59ー6
ミユリ 57−8

*止まっていた時間、S1(スランプ1−2年以上)から今まで
トワ  100バタ(4年)
アリナ 50フリ(5年)
ムツキ 100フリ(4年)
ミユリ 100バック(4年)
クルミ 100フリ (4年)

この5人だけでトータル21年。今日で氷山を溶かしまくったし、その中にあった時計の針も一気に動かした。

嬉しかっただろうなー。このスランプをスイマー自身で破壊する。ここが一番水泳の楽しいところ。

このために辞めずに頑張ってきたわけだ。体大に来ればこの瞬間を思い出せるはず。

楽しいし刺激的だし伸びないわけない。

感謝の気持ちを伝えられてん?これには中毒性がある。だからやめられない。コーチングの楽しさはヤバイ。

そんなサポート、コーチングが俺は好きだしそれをアメリカで8年学んだんやけん。

俺にしかないメゾットが今日はさらに爆発した。これが最高の父の日ギフトだ。いいもんもらった!


この反動が今日は大きかった。なんか今日は集合の時に頭がフラフラした。面白いことも言えんかった。

バスに乗った瞬間落ちた。体大から自転車で帰るとき、吐き気がした。

「おいケント、今日パパは関西新記録出したぞ。なあすげーだろ!今んとこ日本一だ!ガハハー!」

と叫びながらドアを開けたが、、何やら息子は爆睡してやがる笑

アンリマイリはまだ言葉を理解できんしなー、、

まっ。よしとしよう!



ハイライトフォトも
IMG_7096.jpg
IMG_7098.jpg
こっから流れがさらに良くなった。初日は力強く終わる。ハレが入るとチームに魂がこもる。



ベスト更新者達
IMG_7149.jpg
IMG_7100.jpg
ベスト率はゆうちゃ悪いけど、男女ともに全国トップと俺は思っている。


IMG_7145.jpg
IMG_7144.jpg
IMG_7140.jpg
IMG_7108.jpg
IMG_7101.jpg
IMG_7103.jpg
いい写真ばかり。


IMG_7117.jpg
IMG_7122.jpg
早速祝ってくれた坂本夫妻。ありがとう!



IMG_7147.jpg
IMG_7148.jpg
IMG_7136_2019061702560383b.jpg
IMG_7126.jpg
IMG_7130.jpg
IMG_7143.jpg
IMG_7134_2019061702560228e.jpg
IMG_7139 3
抜けるもんなら抜いてみろ!ふっふっふ!







出る前に負ける こと考える馬鹿いるかよ(アントニオ猪木)
2019/ 06/ 14 ( Fri ) 23:41:05
俺は後出しジャンケンが好きではない。

だから先に宣言しとく。明日、明後日の試合は全員飛ばす。ベスト更新は勿論、

インカレ切り、オープン切り、ワールドカップ切り。

今回の一番強烈なインパクトは200FRで関西新記録に挑戦する。

記録は体大のものだが、名前が強い。

体大女子史上最強の核弾頭。ミチルとサヤカが入った記録だが、、

消し去る気満々。NEW ERAだ。新時代に突入した。記録は破るためにあるとはこのこと。

若い力で一気に塗り替える。



大口を後から叩くのは最も好きじゃないし、そもそもそんなビビってコーチングしてない。

選手も付いてきてきてくれた。より賢くなった。

いつ何時でも、勝負所はモノにする。どんな状況でも。ネガテイブ発言?そんなもんは元からゼロ。


出る前に負ける事考えるバカいるかよ



IMG_7085_2019061423102143e.jpg
さあ。行こうか!レースへ!



Numark portable scratch
  
ブログ内検索
  
リンク
  
Finis edge fins
  
Vasa Trainer Pro
  
スポンサーリンク
  
copyright(c) 2005 アサノエンターテイメント Allright Reserved.
Designed by 吉祥人デザイン( Ryoujinn )